路線バスの謎 思わず人に話したくなる「迷・珍雑学」大全 (イースト新書Q)

  • 17人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 風来堂 
  • イースト・プレス (2017年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781680279

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

路線バスの謎 思わず人に話したくなる「迷・珍雑学」大全 (イースト新書Q)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 路線バスにまつわる様々なネタをかき集めた雑学本。ネタは広範囲かつ実に細かい。八木新宮線のようなマニアには有名すぎる話から、毒蛇対策を施す奄美のバスといったディープすぎる話題まで、本当に色々です。バス停間の距離の日本最長なんて、どうやって調べたんだろう。と言うか、「近藤商店」って何者?執筆陣の調査能力と熱意に脱帽です。

    ただ、本の体裁としてはネタを集積しただけであり、起承転結を感じないというか(当たり前ですね)、読後の爽快感に欠けるというか…。コラムとして読む分には中々の面白さだと思います。

    なお、タイトルに「思わず人に話したくなる」とありますが、話す相手は慎重に選びましょう(笑)。

全1件中 1 - 1件を表示

路線バスの謎 思わず人に話したくなる「迷・珍雑学」大全 (イースト新書Q)を本棚に登録しているひと

路線バスの謎 思わず人に話したくなる「迷・珍雑学」大全 (イースト新書Q)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

路線バスの謎 思わず人に話したくなる「迷・珍雑学」大全 (イースト新書Q)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

路線バスの謎 思わず人に話したくなる「迷・珍雑学」大全 (イースト新書Q)を本棚に「積読」で登録しているひと

路線バスの謎 思わず人に話したくなる「迷・珍雑学」大全 (イースト新書Q)はこんな本です

ツイートする