みんなのなやみ2 (よりみちパン!セ)

  • 48人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 重松清
  • イースト・プレス (2011年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781690261

みんなのなやみ2 (よりみちパン!セ)の感想・レビュー・書評

  • 「親の期待を裏切れ」これが一番いいアドバイス。逆に言えば「親は子供に期待するな」って事だろうけど。あと「(子供には)失望させよ」というアドバイスも中々。失望を繰り返す事で結果的には絶望しない強い人間に育つんだろうとと思う。
    それにしてもよくこれだけの悩みのパターンを集めたなという印象。特に親にカルト的宗教を強要されてる子供へのアドバイスはテクニカルで他の悩みに対する精神論・教訓めいたものとは異色の回答になっているのが興味深い。これが安易な新興宗教批判に陥らない文学者としての矜持だろうか。あとは妹が障害者である姉の悩みは小説が書けるんじゃないか?と思えるほど泣けてくる。

  • 重たい悩みが多くて
    正直 まいった

    良い子になろうと 親の前で緊張してしまうとか
    再婚家庭で 自分の居場所がないとか
    障害者の妹と生きていく将来が不安とか
    突然に母を亡くした友人のこととか
    親が死亡事故を起こしてしまったとか

    本当に 重い現実を背負ってしまった子どもたちの声
    呻きと言うべきか

    それに 重松さんが きっと真剣に向き合って
    応えようとしているのだろう

    でも 彼自身も 何度も繰り返すように
    キレイゴト になってしまう答え
    どうにも答えようのない現実の重さだから

    彼以上の答えが出せるなんて思えないけれど
    でも、これを読んで 子どもたちは気持ちが楽になっただろうか

    重松さんをもってしてもできない
    言葉の限界だなぁ・・ と思った
    近くにいれば ぎゅっと抱きしめてあげられるのに

    言葉じゃなくて 身体、
    存在そのものなんだろうね
    最後は

全2件中 1 - 2件を表示

みんなのなやみ2 (よりみちパン!セ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

みんなのなやみ2 (よりみちパン!セ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

みんなのなやみ2 (よりみちパン!セ)を本棚に「積読」で登録しているひと

みんなのなやみ2 (よりみちパン!セ)はこんな本です

ツイートする