村上春樹の『1Q84』を読み解く

  • 71人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (14)
    • (4)
    • (2)
  • 7レビュー
  • データ・ハウス (2009年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781700328

村上春樹の『1Q84』を読み解くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なぜ、これほど面白いのか?

  • 1Q84本編を最後まで読んでいないのに買ってしまった。
    でも、book2がでた後に出版され、2までしか読んでなかったのでちょうど良かった。

  • 1Q84は面白かった。それで終わりでよかったはずだが、余りに解かれない謎が多いため、他の人の評価や解釈が気になって、こんな本にも手を付けてしまった。
    著者そのものの評価や文壇における立場にも触れられていて、そういった理解は助けられた。
    1Q84の理解と解釈は結局、人それぞれってことかしら。

  • 10.3.25

  • 海外出張に出発する成田空港で目に付いたので購入しました。

    『1984』の概要が少し分かったり、牛河さんが『ねじまき鳥クロニクル』にも出演していたりといったことが分かったり、とまずまずでしょうか。


  • あまり意識的にならずに1Q84を読んでも緻密に作りこまれていることは分かったので、どの様な構造になっているかきちんと把握したかったので読んでみたのですが、自分の想像を絶する位に作りこまれていることが分かってショックを受けて体調悪くなった…小説を書くという営みのすごさを痛感しました。著者の村上春樹作品に真剣に向かい合っている姿勢が分かるいい本だと思います。
     

  • 7/3

全7件中 1 - 7件を表示

村上春樹の『1Q84』を読み解くに関連するまとめ

村上春樹の『1Q84』を読み解くを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

村上春樹の『1Q84』を読み解くを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

村上春樹の『1Q84』を読み解くの作品紹介

なぜ、これほど面白いのか?村上春樹の最新ベストセラー長編をさまざまな角度で読む。物語を追うスリル、知る快感、共感する喜び、考えることの楽しさ…読まずに済ませるなんて、もったいない。

村上春樹の『1Q84』を読み解くはこんな本です

ツイートする