ハッカーの学校

  • 223人登録
  • 3.57評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : IPUSIRON
  • データ・ハウス (2015年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781701974

ハッカーの学校の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本は前半にTCP/IPの重要な内容を初歩から凝縮し、その知識を前提に後半でクラックツール、テクニックが紹介されています。「ハッカーの学校」というタイトルですがハッキングをしなくても、ネットワークの基礎とTCP/IPレベルでのセキュリティについて学べる本なので、Webエンジニアを始める方には是非読んで欲しいと思いました。有名なWebセキュリティ本である「徳丸本」と合わせて読むと、アプリケーションレベルからTCP/IPレベルのセキュリティを一通り学ぶ事が出来るのでオススメです。

  • 守るにはまず攻め方から!ハッカー育成講座 ハッカーとはどのような知識を持ち、どのような順でサーバーに侵入して情報を盗むのか?サーバー侵入達成までの具体的な流れを知識の浅い方にも理解できるよう順を追って丁寧に解説(本書より)

    OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02251721&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 請求記号 547.48/I 62

  • 前半は通信の基礎知識、後半はツールを使っての実践。知識がないとツールを使いこなすこともできないし、何をやっているのかまったくわからなくなってしまう。

全4件中 1 - 4件を表示

IPUSIRONの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
トマ・ピケティ
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

ハッカーの学校の作品紹介

ハッカーとはどのような知識を持ち、どのような順でサーバーに侵入して情報を盗むのか?サーバー侵入達成までの具体的な流れを知識の浅い方にも理解できるよう順を追って丁寧に解説しています。ロングセラー『ハッカーの教科書』10年振りの最新作。ハッカー育成講座。ハッキング技術を教えます。

ツイートする