境界例と自己愛の障害―理解と治療にむけて (ライブラリ思春期の"こころのSOS" (8))

  • 22人登録
  • 3.70評価
    • (1)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • サイエンス社 (1998年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781908991

境界例と自己愛の障害―理解と治療にむけて (ライブラリ思春期の"こころのSOS" (8))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心理の専門知識がなくてもスラスラ読めそうな感じ。
    自己愛と境界例の理解への手がかりとしては一番しっくりきた。
    Q&A方式で概念・形成要因・治療がだいたい分かる。
    治療については、心理臨床家が気をつけるべきポイントもたくさん書かれていて参考になった。

  • とても分かりやすくボーダーや自己愛について述べてます。心理学を勉強している人じゃなくても読みやすいと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

境界例と自己愛の障害―理解と治療にむけて (ライブラリ思春期の"こころのSOS" (8))を本棚に登録しているひと

境界例と自己愛の障害―理解と治療にむけて (ライブラリ思春期の"こころのSOS" (8))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

境界例と自己愛の障害―理解と治療にむけて (ライブラリ思春期の"こころのSOS" (8))を本棚に「積読」で登録しているひと

境界例と自己愛の障害―理解と治療にむけて (ライブラリ思春期の"こころのSOS" (8))はこんな本です

ツイートする