『こころのブロック』解放のすべて ――「引き寄せ」にも有効な解放ワーク (スピリチュアルの教科書シリーズ)

  • 18人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 碇のりこ
  • Clover出版 (2015年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784782590089

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
クスド フトシ
村田 沙耶香
エンリケ・バリオ...
はづき虹映
有効な右矢印 無効な右矢印

『こころのブロック』解放のすべて ――「引き寄せ」にも有効な解放ワーク (スピリチュアルの教科書シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 潜在能力の大切さと「こころのブロック」の手強さを知ることが出来た1冊。
    日々意識できること、考え方を変えることから、
    引き寄せの法則のお話まで、
    幅広く知ることが出来ました。

    もっと突っ込んだ内容を知りたいなと思いましたが、
    著書が今のところ1冊しかないので残念です。

  • 分厚いが読みやすい語り口なので、この分野に不慣れな人でも、読み進めるのは苦にならないだろう。
    「心のブロック」の正体が繰り返し説明されるので、その点は分かりやすい。ブロックをはずすのにアファメーションを使うのも、すぐ始められるから実践しやすい。ただ、持っているブロックの深さ如何では、それではうまくいかないかなな…と思うことも。「専門家に」というアドバイスもあるから、分かっていて書かれているようだけれど。
    これは入門書。実践してこそですね。

全2件中 1 - 2件を表示

『こころのブロック』解放のすべて ――「引き寄せ」にも有効な解放ワーク (スピリチュアルの教科書シリーズ)を本棚に登録しているひと

『こころのブロック』解放のすべて ――「引き寄せ」にも有効な解放ワーク (スピリチュアルの教科書シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

『こころのブロック』解放のすべて ――「引き寄せ」にも有効な解放ワーク (スピリチュアルの教科書シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

『こころのブロック』解放のすべて ――「引き寄せ」にも有効な解放ワーク (スピリチュアルの教科書シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

『こころのブロック』解放のすべて ――「引き寄せ」にも有効な解放ワーク (スピリチュアルの教科書シリーズ)の作品紹介

「生きづらさ・こころの癖・悪習」の裏に、過去の悲しみが『ブロック』として生き続けています。幼少時、親からライターを持つたび「危ない!」と毎回言われていたら、火という危険から守られますが、大人になってもライターを持つのも怖くなります。これが、『こころのブロック』がです。心のブロックとは、簡単に言うと、過去からのトラウマや思い込みによって、「やりたいことがあるのに前に踏み出せない」、「なぜかこれが出来ない」、「生きる上で何かわからない心の妨げがある感じ」のことです。そのブロックが多くなればなるほど、私たちは生きにくくなってしまいます。「やりたいけど動けない」、「いつも後ろ向きになってしまう」、「何か心に引っ掛かる」、「恋愛がうまくいかない」、「頑張っているのにお金が入らない」。このように、こころのブロックが人生を妨げている時は、そのブロックを外していかなくてはいけません。本書は「こころのブロック」のあらゆる原因・本質を検討し、その解放を示す一冊です。90項目にも及ぶ「ブロック」への知識を網羅し、多彩に用意された『実践的 ブロック解放ワーク』を用いて、「生きづらさ」からあなたを解き放ちます。

『こころのブロック』解放のすべて ――「引き寄せ」にも有効な解放ワーク (スピリチュアルの教科書シリーズ)はこんな本です

ツイートする