薬と文学―病める感受性のゆくえ

  • 17人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 千葉正昭
  • 社会評論社 (2013年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784519095

薬と文学―病める感受性のゆくえの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

全2件中 1 - 2件を表示

薬と文学―病める感受性のゆくえを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

薬と文学―病める感受性のゆくえを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

薬と文学―病める感受性のゆくえの作品紹介

あの文学作品の魅力に「薬」という意外な側面から迫る!感受性に様々な影を落とす「薬」の問題を取り上げて分析する。

薬と文学―病める感受性のゆくえはこんな本です

ツイートする