ジェネラリストのための“メンタル漢方"入門

  • 12人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 宮内倫也
  • 日本医事新報社 (2014年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784944552

ジェネラリストのための“メンタル漢方"入門の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

ジェネラリストのための“メンタル漢方"入門を本棚に登録しているひと

ジェネラリストのための“メンタル漢方"入門を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジェネラリストのための“メンタル漢方"入門を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジェネラリストのための“メンタル漢方"入門の作品紹介

プライマリケアでは、健常と異常の間にいる方々が多く受診します。そういった方々に漢方薬を使ってちょっと下支えしてあげて、異常の方へ転がっていくのを防ぐ。曖昧な精神症状に対して、すぐに抗うつ薬や抗不安薬を使うのではなく、まずは漢方薬といくばくかの精神療法を…。そんな想いから"メンタル漢方"というタイトルにしました。漢方薬は驚くほどの効果を示すことがあります。その的中をもっと広げられたら、より多くの患者さんが楽になるはずです。そのために、一緒に学んでいきましょう。

ジェネラリストのための“メンタル漢方"入門はこんな本です

ツイートする