熱力学 (基礎物理学選書)

  • 15人登録
  • 4.75評価
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 裳華房 (1998年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785321369

熱力学 (基礎物理学選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    本書は、一方では熱力学の歴史的なあゆみを追いながら、他方で分子運動論を主体とする微視的な考察を間に入れ、現代の読者に最もよく、かつ早く熱力学の本質を理解させることにつとめた。

    [ 目次 ]
    1 熱力学の基礎
    2 熱と分子運動
    3 熱力学第1法則
    4 熱力学第2法則
    5 熱力学的諸関数と平衡の条件

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 非常に読みやすくわかりやすい、影の名著です。最近ホットな(?)公理論的教科書では無く、フェルミの教科書を現代版に分かりやすく書き直した感じです。割とすんなり読めるので、気になったら一度目を通してみると良いと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

熱力学 (基礎物理学選書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

熱力学 (基礎物理学選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

熱力学 (基礎物理学選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

熱力学 (基礎物理学選書)の作品紹介

本書は、一方では熱力学の歴史的なあゆみを追いながら、他方で分子運動論を主体とする微視的な考察を間に入れ、現代の読者に最もよく、かつ早く熱力学の本質を理解させることにつとめた。

熱力学 (基礎物理学選書)はこんな本です

ツイートする