産業再生機構 事業再生の実践〈第3巻〉事業再生計画の実行

  • 59人登録
  • 3.62評価
    • (2)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • 商事法務 (2006年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785713607

産業再生機構 事業再生の実践〈第3巻〉事業再生計画の実行の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 旧産業再生機構の出版シリーズ最終刊。
    感想。財務リストラの章はビビっとこない。ケースバイケースで一般化しにくいのだと思う。再生計画のモニタリングの章は事細かに記載あり、ただこの章もどうしても表面だけになっているように思う。重ね重ねだけど、やはりノウハウを一般化するのが難しい業務なのだろう、一つでも多くのケースを経験するなかでしかノウハウは身に付かないのだろう。
    備忘録。
    ・機構の出資する優先配当株の配当金は、社債のクーポンに近い性質を繁栄させつつ、業績連動型にすることで工夫。
    ・当たり前の事を当たり前にやることが事業再生で大事なこと。それが出来なかったから再生が必要になった。
    ・再生計画の中では財務リストラ、事業リストラ、組織改革、戦略策定、組織再編、全て同時平行で進める。優先順位をつけるとし、劣後部分を設けるのは言い訳に過ぎず、そんな組織だから再生が必要になった。
    ・タイムリーなモニタリングを続けるには、月次決算等のデータが直ぐに集められ、共有できるような管理体制が必要。大抵それができていない。
    ・モニタリング期の人件費と人事考課は慎重に。人件費削減がトップラインの減少やモチベーション低下に繋がってしまうとつらい。
    ・再生にウルトラCはなく、再生計画がスタートしたら、一つ一つ根気強く積み重ねていくことが求められる。

    そんなとこ。

  • 【資料ID】71761
    【分類】336/Sa63

  • すごい実務本です。

全3件中 1 - 3件を表示

産業再生機構 事業再生の実践〈第3巻〉事業再生計画の実行を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

産業再生機構 事業再生の実践〈第3巻〉事業再生計画の実行の作品紹介

事業再生市場の確立を期して。産業再生機構のプロフェッショナル・スタッフである事業、金融、証券、財務、会計、税務、不動産、法務等の専門家が、機構業務の実務を詳述し、今後のわが国事業再生に必要なノウハウを提示する、実務家座右の書。

産業再生機構 事業再生の実践〈第3巻〉事業再生計画の実行はこんな本です

ツイートする