HELLSING 4 (ヤングキングコミックス)

  • 1598人登録
  • 3.69評価
    • (164)
    • (98)
    • (344)
    • (2)
    • (2)
  • 38レビュー
著者 : 平野耕太
  • 少年画報社 (2001年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785921255

HELLSING 4 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カバー下!(笑)3巻で100人以上死んでるんでは?と書いたけど、3巻"だけ"で107人でしたわ。じゃ、4巻まで合わせると200以上かしら?(^_^;) アンデルセンたちとはしばし共闘!? 敵さんの1人が白血球さんみたいだと思ったよ。。。あ、逆です、白血球さんがあの人に似てるのよ。

  • ミレニアム側はトランプ男だったり、小太り男や獣耳の少年だったり個性豊かな面々がずらり

    でもストーリーがよくわからなくなってきた
    もはや軍事用語が多すぎてさっぱりです
    全然頭に入ってこない~(;´д`)

  • 「よろしい ならば戦争だ」が出てきた

  • とうとう物語が動き出した。アーカードとアンデルセンの宿敵感痺れるなぁ、お互いを憎み合いつつも求め合う。好敵手のような存在

    ていうか若ウォルターイケメン!!

  • やっぱりトランプマンは引き立て役だったね。

    少佐の有名なセリフ来たー。
    戦争好きすぎんだろこの人。

  • 婦警の遠距離射撃の腕がかなり高くなっており、良い戦力となる。
    一方、アーカードは不利かと思わせる戦いぶりは、あくまで演出だなと思った。
    そして、神父が意外と協力的だったのが驚いた。でも、結構な殺意がまだまだあるけど。
    それから、少佐が登場して結構なインパクトが有る。名言もあるのが良かった。このキャラクターの今後が観てみたい。

  • アンデルセンって嫌いじゃないんだが、結構強烈だよな……少佐は全く好きになれそうに無い……

  • 再読ー。

  • ネットで有名なコピペが出てくる。

    「よろしい、ならば戦争だ」

    作中の文脈で読むと最高に痺れる。

  • 友人に貸したまま却ってきてない…

全38件中 1 - 10件を表示

平野耕太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

HELLSING 4 (ヤングキングコミックス)に関連する談話室の質問

HELLSING 4 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

HELLSING 4 (ヤングキングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

HELLSING 4 (ヤングキングコミックス)のKindle版

ツイートする