ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

  • 4750人登録
  • 4.31評価
    • (751)
    • (549)
    • (211)
    • (22)
    • (6)
  • 372レビュー
著者 : 平野耕太
  • 少年画報社 (2010年7月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785934071

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
平野 耕太
有効な右矢印 無効な右矢印

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 「妖怪首おいてけ」って言葉がインパクトありすぎてとりあえず1巻読んでみました。
    …豊久いい人だなぁ。好きだ!

    みんなお茶目で、楽しく読めそうです。

  • シリアスな場面に容赦なくぶち込まれる独特のギャグ。壊されてもすぐに再生されるかっこよさ。画も何もかもかっこいい。与一が美少女枠で信長が萌えキャラ枠と思われる。

  • 歴史上の英雄がファンタジー世界に呼ばれて暴れるよ!という作品。
    ベタかもしれませんが、面白い!

  • やっと新刊の5巻が出たので1巻から再読中。
    最初の時の感想と同じでなんだかよくわからないけどスゲー面白い。
    何回読んでもこの1巻はそんな感想だなあ。
    これだけわけがわからなくても確実に面白いもんな。
    しかし読み返してみると、もうチョット話の進み方が遅かった気がしたのだが、結構早いね。
    早く新刊を読むために一気に4巻まで読むぞー!

  • 読みやすいです。知識がなくてもわかりやすかった。主人公はじめ恐ろしく潔く前向きな人間ばかりの話で、今後どうこじれるのか楽しみです。

  • 漂流者と廃棄物?

    英雄。
    梟雄。
    修羅。
    巨悪。
    異形。

    そして、異界。

    色々言いたいが、簡単にいわせてもらえれば、『Fate/stay night』や『Fate/Zero』などが好きならば楽しめるかと思う!

    また設定も面白いが、アクションも素晴らしい!
    迫力あるシーンの数々!
    こちらにまで力が伝わってくるような画力!

    今後も非常に楽しみな漫画だ。

  • キャラデザインもすごいし、登場人物の決め方もかっけえし、設定もわくわくするし、自分のかっこいいと思う世界にひきこむのが巧い。さすが、ぶっとんでる。

  • 絵とかで判断しちゃいけない漫画。
    セリフ回しがすごく良い。話が良い。テンポが良い。

  • 熱くなる!バトルの醍醐味がたっぷりで濃厚。
    ギャグもあっておもしろい。

  • 信長のビジュアルが好みだということと、歴史上の有名人物が登場するということしか知らずに読みました。歴史苦手なので途中で投げてしまうかと思って手出ししなかったのですが、この乱戦具合というかごちゃまぜ具合にわくわくする。元ネタあまり分からなくても見てて迫力あります。
    読む前までは信長さん気になってたのですが、与一さんの弓の能力すごすぎないですか。人間ですよね

  • 1~3巻まで読了。

    世界各国、古今東西のいろんな歴史上の人物たちが死ぬ間際、扉が開いて異世界へ。そこに住む人たち巻き込んで大暴れする。

    シリアスと悪ふざけの具合がいい感じ! 楽しすぎる♪

  • 妖怪首おいてけな島津豊久とちょい悪親父な織田信長と見た目が乙女な那須与一がエルフが住まう異世界に召喚されて、国盗りを始める話………嘘です。冗談です。でも、一面ほんとです。

    異世界に召喚された古今東西の英雄・豪傑が「漂流者」・「廃棄物」に分かれて戦う世界。物語は序盤も序盤ですが今からめちゃめちゃ気分が盛り上がってます。

    あと、「HELLSING」のアーカードがかなり癖のある性格だったので、豊久の真っ直ぐさは結構新鮮でした。いざ戦いとなるとやっぱり怖い人でしたが(笑)

  • ちょ、ちょーおもしれぇ・・・

  • 大将首だろう!?なあ!! みんな魅力的だけど特に源氏勢がたまらない!

  • これはおもしろい!
    なんか,買ってすぐ読んですぐ再読したマンガって久しぶりな気がする。

    ヘルシングの人。
    出てたのは知ってたけど,「なんか戦ってる系なんだなー,戦争マンガかな……」くらいに思っててノーチェックだった。
    今3巻まであるのだけど,本屋でうっかり見たら帯に「島津豊久」「織田信長」「那須与一」と並んでたのをみて,気付いたらお金払ってた(笑)
    え,だって信長好きじゃんね。信長が嫌いな腐女子なんていないよね。(偏見)

    大まかなストーリーといえば転生物となるのか,とある別世界(エルフとかいる)のとある組織がとあるやっかいな敵と戦うために,いろんな時代のいろんな人を集めてみました。っていう。
    ↑に名前挙がってる3人が一応メインキャラっぽい。味方にはローマの頃の将軍さんとか,WW2の日本軍の撃墜王とか,安倍清明とかがいて,敵方にはジャンヌダルクとか土方歳三がいたり。(土方歳三が嫌いな以下略)
    志ならず恨みや苦しみの中で死んじゃった人は向こう側のチームにいるようなかんじです。

    歴史に無学なせいで,名前があがってもわからない人がいるのが申し訳ないくらいに,おもしろい。この漂流者(ドリフターズ)たちが停滞した世界を引っかき回してゆくのに期待します。

  • ものすごく簡単に説明すると、歴史上の人物(主に戦人)のごった煮漫画。
    いろんな国の、いろんな時代に生きた歴史上の武人たちが異世界に連れてこられてそこでも戦をするという。

    簡単に片づけちゃってすみません。まだ一巻しか読んでないもので。
    でもこの作品なんか好きです。血なまぐさいバトルファンタジーものだけど程よくギャグがあって。

  • 医局の先生のオススメで。絵柄がいかにも男!って感じで戸惑ったものの、面白い。

    島津豊久、織田信長らがタイムトリップ的に時空を漂流して辿り着いた先には…ドリフターズってタイトルからはカトちゃんや志村けんさんしか思い浮かばなかったので予想外のストーリーでした。

  • 周囲の皆さんが結構オススメされているので買って読んでみました。
    ぶっちゃけ絵は苦手なんですが、話が面白いです。続きも買ってこようと思います。

  • 人気があることは知ってたけど内容までは知らなかったので購入してみた。
    戦国時代の話かとおもってたけどあまりそんな感じではなくて新しい感じの内容だなと思った。
    2巻が読みたい!

  • 歴史上の英雄偉人のバトルロワイヤル?
    よくわからないが面白い。早く新刊でないかな……

  • 首おいてけえええ 妖怪・首おいてけがあらわれた!

  • 2012年4月21日読み終わり。
    話題の漫画ということで読んでみました。すごく非日常的で現実に即した要素が全くないので、世界観をつかむまでに時間がかかる…
    2巻まで読んでから、古今東西の歴史上の有名人が出る「スーパーロボット大戦」とかカードゲーム、デュエルマスターズみたいな…あんな感じのバトル物としてみればいいのかな、と。考えるな、感じるんだ!と念じて続きも読みたいとおもいます。那須与一は男なのか女なのかはっきりしていただきたい。

  • 大乱闘スマッシュブラザーズの歴史版みたいな感じ
    続きを読みたくさせるあおりが半端じゃない

  • 歴史、アクション、ファンタジー好きには堪らない設定と展開が盛り沢山な青年漫画の第一巻。島津も織田も与一もエルフもジャンヌ・ダルクも一緒くたで戦うなんて、堪らない!絵柄も勢いとセンスに溢れてます。

  • 親父萌え・爺萌えの読者を狙い撃ちするかのようなキャラ展開。なにこれ燃える。信長とハンニバルの眼帯コンビ結成が待ち望まれます。

全372件中 1 - 25件を表示

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)に関連するまとめ

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)のKindle版

ツイートする