アオバ自転車店 14 (ヤングキングコミックス)

  • 84人登録
  • 3.86評価
    • (7)
    • (5)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 宮尾岳
  • 少年画報社 (2010年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785935160

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アオバ自転車店 14 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ミキストいいよね、ミキスト。ドロップエンドへ向かって真っすぐ下がってるのがイイ、その中でもシートチューブを細いトップチューブが挟み込む様が好きだ。ミキスト、ランドナー、ピナレロ・ドグマ60・1、ルイガノLGS・XCエリート、エレクトラ・クルーザー、ブリヂストンラビーナ、ビアンキ、チェレステ、ルイガノ・スキュービー。

  • ビアンキ好きの俺が印象に残ったのは第6話「その瞳は空の色」
    ビアンキが100年以上もチェレステにこだわる理由

    その理由が解説される話です。


    ぜひとも公式にビアンキのカタログに載せてほしいくらいですw

  • 懐かしいなあ、ミキスト。妻(彼女)に贈る、あるいは贈られたというモノを何台か見たことがあるけれど、自分にそういうロマンチックなシチュエーションが訪れることはなかったな。ただ、ランドナーだけしか持っていなかった頃、二台めとして欲しいなあと思っていた時期があった。今でも作れるんだろうか。そして、いつかは出てくると思っていたチェレステグリーンのエピソード。すてきに使われていて良かったな。

  • 面白い。自転車好きには。
    しかし、最近はネタが無くなってきたのか新作の自転車紹介の話とかが多くなってきて、初期のころのような話の内容で読ませる力がなくなってきたように思う。

  • 今回の目玉は「ヴィアンキ」のイメージカラー「チェレステ」の秘密(其ほどの事でもないな)。

  • 惰性で読んでいます

  • 今回も、他にはない、自転車が絡むショートストーリーが楽しめました!

  • ここ最近、特に刊行ペースが上がってからは、惰性で読んでた感じだが、今回の巻については、少し原点に戻った気がした。とはいえ、ラストが中途半端感のある話も多く、刊行ペースを下げてでも、じっくりとストーリーを書いて欲しいシリーズになっている。

全8件中 1 - 8件を表示

アオバ自転車店 14 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アオバ自転車店 14 (ヤングキングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アオバ自転車店 14 (ヤングキングコミックス)はこんなマンガです

アオバ自転車店 14 (ヤングキングコミックス)のKindle版

ツイートする