蒼き鋼のアルペジオ 06 (ヤングキングコミックス)

  • 411人登録
  • 4.14評価
    • (34)
    • (38)
    • (16)
    • (1)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : Ark Performance
  • 少年画報社 (2012年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785939540

蒼き鋼のアルペジオ 06 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画喫茶で読みました。
    硫黄島から英国との条約締結まで。

    相変わらず続く人間同士の内ゲバ。
    萎える。

    タカオは美人系なのに美人というより可愛い印象の方が強いね。
    群像の前ではクールにしてるけど裏では素直に照れてる描写とか読んでて楽しい。

    あと、眼鏡っ娘の活躍が可愛い。



    なんでタカオは腋見せノースリーブからTシャツに着替えたん?

    71頁のタカオの頭身がオカシイクない?
    首が異様に長いと思う。

  •  ビスマルク登場。ならば、アリゾナ、アイオワ、サウスダコタといった米艦隊戦艦はもちろん、プリンス・オブ・ウェールズなんかも出るかも…。
     でも、風呂敷広げ過ぎてないかい?。

  • ムサシと翔像が組んでいるのはアドミラリティコードを探すためなのか。ヤマトとムサシはそのアドミラリティコードを探す目的は一緒だが別行動をとっているのかな。なんか霧の艦隊って艦隊という割にかなり緩いつながりで動いているのね。それは人の形をとったせいなのか。
    最後のヤマトの艦上でスイカ収穫している姿がなんかかわいい。

  • 硫黄島脱出編。そして千早翔像とムサシの表舞台への登場、というか宣戦布告。翔像&ムサシも単純な利害の一致というわけではなさそうで、なんか群像&イオナは手の平で動かされているだけのような気がしてきたけど、群像のモテモテパワーで全力で抵抗だ!(そういう話ではない)

  • 世界を巻き込んで色々と動きはじめた巻。
    バトルがなくなってきて退屈してきたところなので、そろそろどかんと来てほしいところではある。

  • タカオかわいい

  • 買うた

  • 陸自の特殊部隊の潜入はヒュウガとタカオの貢献で無事突破。タカオがツンデレでかわいすぎる。ムサシと翔像はイギリスへ。U-2501のメンタルモデルかわいそう。ハルナを正気に戻したのは「アドミラリティー・コード」なのか? 群像がタカオにかけた言葉はフラグ? タカオに危機せまる。

  • 静だけかな、面白かったのは、後は…

  • いわゆる戦艦萌えというやつですね。アニメ化するらしいけど、この作品、主人公の周辺があまりキャラ立ちしてないのが気になる。世界観勝負でどこまでいけるか?

全16件中 1 - 10件を表示

Ark Performanceの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

蒼き鋼のアルペジオ 06 (ヤングキングコミックス)に関連するまとめ

蒼き鋼のアルペジオ 06 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

蒼き鋼のアルペジオ 06 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蒼き鋼のアルペジオ 06 (ヤングキングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする