ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

  • 2323人登録
  • 4.37評価
    • (344)
    • (251)
    • (75)
    • (7)
    • (1)
  • 161レビュー
著者 : 平野耕太
  • 少年画報社 (2013年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785950439

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古今東西の英傑たちが二つの陣営に分かれて戦う、
    なんとなく魔界転生チックな感じのシリーズ。

    主人公は島津豊久、脇を固めるのは織田信長に、那須与一、
    安倍晴明、スキピオ、ハンニバル、菅野直、、ガンマン?

    敵対するは、ジャンヌ・ダルク、ラスプーチン、アナスタシア、
    源義経、山口多聞、土方歳三、、明智光秀も?

    部隊はエルフやドワーフ、魔法文明が残る、ファンタジー世界。
    うーん、なんともカオスかつマニアアック、、分かる人だけついてこい的な。。

  • 安倍晴明と合流ー。
    歴史上の知らない人物もいて、自分の無知が恥ずかしい。
    wikiで調べながら、読んでる。
    うわー。恥ずかしー。

  • 歴史上の偉人たち異世界で暴れまくる話。一人一人が濃いキャラクターたちばかりなので、どうなるか読めない話でわくわくする。
    豊久の戦バカっぷりが見ていて爽快!
    個人的に菅野のジャイアニズムっぷりをもっと見てみたいとおもったり。

  • 面白かった!!
    豊久の言葉はいつでも裏が無く、真っ正直で力強い。
    こんな風に生きられたらと思う。

  • 登場する奇策や戦い方がそれぞれの人物に因んでいるところがうまいな〜と思った...信長が光ってる!

  • カバーとその下のギャップがががあとがきゆかいまんがのノリに!

    やばい面白い。おもしろいけど歴史上の人物に詳しくないぞ自分。
    信長はあまりにも有名だがそれでも知らないこといっぱいありそう。
    とりあえずお豊だ。「全知全能が戦さに特化してる」男。

    あと途中で止めてたヘルシングも何とかして手に入れたい。

  • 待ってましたー!
    お豊とジャンヌの対決、与一とジルドレとの対決そしてジルドレの最期、ハンニバルさんの痴呆、スキピオと菅野の邂逅(菅野さん一番現代に近いっぽいのになんかやばい)、ドワーフの解放、鉄砲の量産への足掛かり。
    盛り沢山でしたー

    有名人がたくさんでほんと楽しい。まさか晴明が出てくるとは!

    また一年、待ちます。

  • 一巻から読み直したけど流れ淀みない。あー、一気に読みたい!

    どうでもいいけどオパイーヌって呼び方が結構好きだ。

    あと毎回カバー裏ネタ楽しみにしてる。
    今回もいいとこついてた。

  • 歴史上の人物をホントにホントに
    詳しくないと
    面白さが半減するコミックスだと思います。

  • エルフに続いてドワーフ参戦。
    そして、十月機関の大師匠様はなんと♪ドーマン・セーマン♪ だったとは…(笑)

    相変わらず勢いと決めゴマの構図の良さ、そして頻繁にはさまれるギャグ、よい意味で疾走感あふれるマンガです。

    そしてこの物語世界でもジルドレは不憫な最後ですねー。

    ラストのセントジェルミ伯の側近二人(オカマ)のストライクゾーン狭っ!! と思ったんですが、ちゃんと登場人物の中にドンピシャストライクな人物が次のコマに現れるところでお茶吹きました(笑)

    すごく面白いけど、次の巻が出るまでまたしばらく待たないといけないのかー、と読んだあとちょっと悲しくなりました。
    早く続きが読みたい!!

全161件中 1 - 10件を表示

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)に関連するまとめ

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)のKindle版

ツイートする