ワールドエンブリオ 11 (ヤングキングコミックス)

  • 181人登録
  • 3.97評価
    • (8)
    • (20)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 森山大輔
  • 少年画報社 (2013年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785950590

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ワールドエンブリオ 11 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うわあああ、天音姉ぇがぁ!?

    えー…。
    つくづく女性陣が魅力的。
    エンデが幼さの発露と共に新しい側面、可愛さを見せてくれるように。陸に懐く姿は実に心和むものがあります。
    そして相変わらず天音姉ぇが可愛いのですが…偽悪者は何とも切なく魅力的なものだなぁ、と。
    陸とぶつかり合う時の苦しそうな表情がたまらなく…萌えます。


    そして…レナさんどうするのw
    ホントにヒロインの座、追われちゃうよ?w

  • ゲームの始まりと終わり。

  • いよいよ終局に向けての総力戦。

    柩姫天音の目的。
    陸たちの願い。

    そして、また謎がひとつ解かれかけて。

    巻末のオチは、まさに次への波乱を予感させる。オチとしては上質の落とし方。

    とはいえ、設定に凝り過ぎてストーリーにエンターテイメント性が、やや損なわれている感もする。
    良い物語設定だとは思うけど、少し省いてテンポ良く楽しませてくれた方が個人的にはもっと好み。
    (いっそ流行りの世界系みたいに、あえて謎をいくつか放置して、テンポ重視にしてみるとか?)
    勿論、この作者さんの世界設定の凝り方は好きなのだが。

    自分も含めて、こういう凝った世界観はコアファンは付くだろうけど、他の人にはなかなか勧めづらいのも正直なところ。
    ということで、面白いのだけど、今回はこの評価にさせて頂いた。

  • 久しぶりに読んだので(ry
    ゲームとか長いわりには噛ませ犬ですらなかったなあ。
    次で終わるんです? 忘れないうちに出るといいなあ。

  • 2013/06/03購入・07/06読了。

    世界はどうなる。

  • 天音との決戦。雰囲気的に次巻が最終巻かな?

  •  物語の最初から仕組まれていた仕掛けが発動し、世界が終わりを迎えようとする10~11巻。終局に向けて動き出す面々が描かれていました。

     うつろう者たちの戦い。人類すべてを情報化しようとする天音姉の企み。最終的には終わりのないユートピアのような世界にしたいのかな。ただの情報ストックしてなら初実島のように永遠に自分の望む世界を繰り返すことも可能なはずですからね。それに対するは迷いながらも歪んだ道を進み後悔を背負う主人公リク。この2人の対決は対極同士の対決ですからなかなか燃えます。しかし、天音姉の戸惑いの表情から見受けられるように、もう一波乱残されていそうですね。固まっているようでゆらゆらと進む物語も終盤戦ですから良い決着がみたいです。

     初実島勢、FLAG、天音姉、三すくみの状況でこれから先どうなるか。良いところで終わってるだけに次巻が待ち遠しいです。エンデかわゆす。

全7件中 1 - 7件を表示

ワールドエンブリオ 11 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ワールドエンブリオ 11 (ヤングキングコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ワールドエンブリオ 11 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ワールドエンブリオ 11 (ヤングキングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ワールドエンブリオ 11 (ヤングキングコミックス)のKindle版

ツイートする