スピリットサークル 4巻 (ヤングキング・コミックス)

  • 171人登録
  • 4.37評価
    • (25)
    • (20)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 水上悟志
  • 少年画報社 (2014年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785954338

スピリットサークル 4巻 (ヤングキング・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第六章ラファル

    この四巻のみで大巨編を読み終えた気分。
    ネコロボかわいい。

  • なんでこんな漫画思いつくんだろうなぁ,というくらいには天才漫画家だと思う。

  • 4.4

  • ほんとこのシリーズはさあ…1冊で1シリーズ分くらいずぐぐぐっと面白いからさあ…
    今回は未来の過去生。
    ふつーに考えたらラファルはただの危険思想だけど、これだけレギュラー層が被り続ける既視感多めの世界なのであれば、そういう仕組みかーって納得しちゃうのも無理はない。

  • 今個人的に一番おもしろいのはこの作品です。
    「さみだれ」「戦国妖狐」も良いですが本作はそれらにない凄惨さがあります。
    主人公のみる過去生も残り少ないというのにまだ先が読めない展開にぞくぞくしますよね。

    時に水上先生の登場人物のさりげない一言にどきりとさせられることが多々あるんですが...

    これって才能なんでしょうね。

    純粋にシンプルな線で紡ぎだされる物語に没頭させる作品をこれからも期待させていただきたいと思います。

    う~ん、出たばかりなのに次巻が読みたくてしょうがない....

  • 毎度毎度しんどい前世です。容赦ないなあ、もう。

  • 未来生篇。この時間感覚は水上さんらしい。
    そして「魂の輪廻」を描いてきた本作らしい、未来の話。
    すばらしい。
    やっぱ、子どもができると、世界がホントに変わるんだろうなぁ。たぶん。
    魂の輪廻であるスピリットサークルという言葉が、システムの根底にある、と言うのも、おもしろい。
    今後のどっかで発せられるのがまたつながるのかな?
    何にせよ、早く続きが読みたいです!!

全8件中 1 - 8件を表示

水上悟志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スピリットサークル 4巻 (ヤングキング・コミックス)を本棚に登録しているひと

スピリットサークル 4巻 (ヤングキング・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スピリットサークル 4巻 (ヤングキング・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スピリットサークル 4巻 (ヤングキング・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スピリットサークル 4巻 (ヤングキング・コミックス)はこんなマンガです

スピリットサークル 4巻 (ヤングキング・コミックス)のKindle版

ツイートする