スピリットサークル 6巻 (ヤングキングコミックス)

  • 135人登録
  • 4.40評価
    • (26)
    • (17)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 水上悟志
  • 少年画報社 (2016年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785957933

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スピリットサークル 6巻 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

  • これにて完結。
    フルトゥナと風太。
    ああ、終わってしまったか…。でもまだまだここから続いていくんだなあ。うん、終わり方もとても良い。
    風太がびっくりする度にものすごく幸せな気持ちになることが多かった。
    このシリーズめちゃくちゃ好き。

  • 全巻通して素敵なお話でした。そう締めたのかぁ、むふー、という感じです。カバー裏の後書きを読んで、さらに、なるほどー!ってかんじでした。やっぱり水上先生のマンガ好きだなぁ。

    最終巻ということで読み始める前に1巻から読み直したのは正解でした!感動が3割り増しです。
    しかも、寝る前に読んだもんだから、目をつむってから魂の量とか輪廻とか上位存在とか、いろんな想像が頭をぐるぐるしてもう(笑)。
    いつも、続きが出るのを楽しみに待っていたマンガなので、終わってしまったのがとても淋しいです。
    自分自身の廻る輪廻にも思いを馳せながら、先生の次回作を楽しみにしています。

  • おそらく“天才”というのはこの人のためにあるのだろう,と思える漫画家である.これはとても良い作品であった,詰め込みすぎ? と言われればそうかもしれない,6巻? そう“たった”6巻にこれだけ詰まってる,実に濃密な漫画だ.素晴らしい.これはまた暫く経ったら読み返したくなる作品だろう.

  • 気になりつつも何となく絵柄で食わずぎらいしてたけど
    本当に読んでよかった。
    ストーリーの面白さもさることながら
    やはりキャラクターの魅力が一番際立っていると思う。
    輪廻をテーマにしてるので
    主人公とその友達、両親がぞれぞれの過去、未来で
    様々な形で関係をもって現れるのだけど
    それが現在とは違っているけど
    ぞれぞれが魅力ある関係を持ってて
    それによって現代の関係性にも深みが増しているのがいい。
    そして輪廻が悪い関係性をも増幅していくのだけど
    それを現代の主人公を通じて
    それぞれの時代の主人公自身が解消させていくのを見ていると
    なんだか涙が出た。
    許すって自分自身を一番癒してくれるんだなって
    思わせてくれる優しい作品だと思う。

  • 完結。水上悟志はエピローグをしっかり描くのがいい。最後二人がどうにもならなかったのはアレ?と思った。でも、過去(未来)生の問題は全て解決したから、主人公たちのこれからを縛る物はもうない。君たちの未来は君たちが決めろということか。まだ何が起こるかわからないよ、という感じの清々しいいい終り方でした。

  • この壮大なストーリーを全6巻にまとめる手腕に脱帽。
    もっと、ずっと読んでいたい作品でした。

  • フルトゥナは結局失ったものをずっと求め続けていたというわけか。コーコも同様。

    未来生まで縛ってしまう後悔ってのも凄いものだが、それを打ち砕いたのがレイとフランベの転生体というのが驚き。
    フルトゥナが見た未来視では死産になるはずだったのが無事産まれたのは奇跡と言っていいのだろうけど、それが生じたのは風太が過去生にきちんと向き合ったからなんだろうな。
    風太が過去生を見たから、フルトゥナが未来生を見たから輪廻の輪に狂いが生じてフルトゥナにとってあり得ないことが起きる余地が生まれたんだろうか?

    終盤に風太と鉱子、そしてそれぞれの過去生が握手したのは二人の顔から痣や傷が消えたように因縁が終わりを告げ、互いを許すことが出来たからかな?新たな関係を始める切っ掛けとして握手がありキスがあり東大で再会しようという約束があるんだろうな

    それにしても宇宙人から貰った虫取り網が切り札だなんてそりゃ卑怯だよ(笑)

  • 表紙裏のあとがきにある作品成立のきっかけ、なるほどなあ。こういう資質のある作家さんはえてして宗教的な方向に行ってしまうことが多いのだが、あえて踏みとどまってほしい・・・。

  • 水上世界の真実に一番近づいたんじゃないか、なスピリットサークルも、完結。
    「ソウルキャッチャーズ!」なんだよ!!
    やっぱ魂を掴むもの、が必要なんだよ。
    僕個人は輪廻とか前世なんてものは存在しないと思うが、「ある」とは思う。
    僕の中に蓄積し、これからも積み上げられていく様々な「セイ」のために、僕は僕の人生を、悔いの無いように生きていこう、と思った。

    それでは皆さん、ごきげんよう。

全11件中 1 - 11件を表示

スピリットサークル 6巻 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スピリットサークル 6巻 (ヤングキングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

スピリットサークル 6巻 (ヤングキングコミックス)の作品紹介

桶屋風太は平凡な中学生生活を送っていたが、額に傷のある美少女転入生・石神鉱子の出現によって、自分の様々な前世の人生を視ることに!?
自分の過去と未来、7つの生全てを視た風太は鉱子との因縁に決着をつける事に!
輪廻転生スペクタクル感動の完結!

スピリットサークル 6巻 (ヤングキングコミックス)のKindle版

ツイートする