蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)

  • 146人登録
  • 3.90評価
    • (9)
    • (11)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : Ark Performance
  • 少年画報社 (2016年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785959159

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画喫茶で読みました。

    コンゴウしぶとい。

    この巻、伏線の描写が多すぎて本筋がわからなくなってしまっている印象がある。
    あと、やっぱり誰が誰なのかわからない・・・。
    ヒュウガはイオナが大切なだけで、群像君に関してはもう少し淡泊なのかと思ってたけど、最後の最後まで群像君を助けようとしてた辺り好印象だよね。
    まぁ、前巻最後の特攻でもそれは感じられたんだけど。

    コンゴウには何か群像君関係で意図があるようだけど、マツシマ撃沈までは本気で潰そうとしてたよね。
    (でないと12巻最後のイオナとの問答がウソになる。)
    その後に何か思うところがあって群像君を拾ったってことなのかな。

    コンゴウはもう再建されるのか。
    これまでも感じてきたことなんだけど、苦心して撃沈しても、こうやって再生されちゃうと徒労感がハンパない。
    作中のキャラはそうは感じてないのかもしれないけど。
    なんというか、限界バトル叩き付けて倒しても、どうせスグに復活するんだろうし・・・となって必至さに若干冷めてしまう。
    ノーリスクで復活ってことはないだろうし、少なくとも再建されるまでの時間稼ぎにはなるのだろうけど。
    「集めるのはちょっとメンドイけどドラゴンボールで復活できるし」、みたいな感覚に近いか?

  • メンタルモデル達がどんどん人間らしくなっていく。特にタカオとハルナの成長ぶりはすごい。

  • 激戦に次ぐ激戦で艦長が想像以上に大変なことに。海戦もだけど、政治方面でもいろいろとな動きがあって、一体彼らは何と戦っているのやら。キャラの多さについていくのは諦めた。

  • 4.2

全4件中 1 - 4件を表示

Ark Performanceの作品一覧

Ark Performanceの作品ランキング・新刊情報

蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)の作品紹介

激化したコンゴウ戦の結果は群像達との相打ちに。
双方とも行方不明の中遂にハルナたちも横須賀に到着。
タカオたち残されたメンタルモデル達はどう動くのか!?
そして群像の安否は…!?激動の最新刊! 

蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)はこんなマンガです

蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)のKindle版

ツイートする