宮沢賢治の食卓 (思い出食堂コミックス)

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 魚乃目三太
  • 少年画報社 (2017年3月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784785959814

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

宮沢賢治の食卓 (思い出食堂コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魚乃目三太『宮沢賢治の食卓 思い出食堂コミックス』少年画報社。

    月刊誌の『ダ・ヴィンチ』で紹介されており、面白そうなので読んでみた。

    宮沢賢治の農学校教師時代を描いた連作短編であり、いずれも感動的な短編だった。食をテーマにしているものの、宮沢賢治の何とも魅力的な人間味あふれる生き様を描写することに重点を置いているように感じた。

    宮沢賢治を題材にした作品は幾つか読んだが、その中でも本作は極上の部類に属するのではなかろうか。鏑木蓮の小説に宮沢賢治を主人公にした『イーハトーブ探偵』があるが、この小説に匹敵するくらいの秀作だと思う。

    また、本作は近々有料衛星放送で連続ドラマ化されるようだ。

  • 『宮沢賢治の食卓』
    WOWOW/毎週土曜放送
    2017年6月17日から

  •  宮沢賢治の生涯を「食」にフォーカスして描いた漫画です。聖人化されやすい賢治ですが、この漫画では彼の人間味あふれる部分を温もりたっぷりの筆致で描いています。口を大きくて開いて食べるので、食べ物が本当においしそう。1冊の本で満たされた気持ちになります。

     妹トシの死は有名ですが、「アイスクリーム」の巻で描かれています。賢治が妹のために必死に雨雪をとってくる、胸が詰まるエピソードです。でも、悲しいエピソードの根底にも温もりを感じることができるのがこの漫画の魅力だと思います。トシへの愛が胸を打ちます。

全3件中 1 - 3件を表示

宮沢賢治の食卓 (思い出食堂コミックス)の作品紹介

銀河鉄道の夜、風の又三郎などでおなじみ誰もが知っている宮沢賢治の作品とともに紡がれるエピソードを食べ物と共にお届けします。
魚乃目三太の人情味ある描写で描かれる伝記グルメ浪漫。

宮沢賢治の食卓 (思い出食堂コミックス)のKindle版

ツイートする