日本まんじゅう紀行

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 弟子吉治郎
  • 青弓社 (2017年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787220684

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
米澤 貴紀
加門 七海
三崎 亜記
有効な右矢印 無効な右矢印

日本まんじゅう紀行の感想・レビュー・書評

  • 日本全国津々浦々、各地のまんじゅうを紹介する本。
    幼い頃から餡子に親しんできた著者ゆえの、
    こだわり・・・決して押しつけがましいわけではなく、
    むしろ、親しみ、わかりやすく、美味しそうな文章で、
    綴っています。
    それはまた、各地のお店への熱烈なエールでもあります。
    まんじゅう以外にも、お団子や大福、餅菓子等がいくつか
    掲載されています。
    旅にでたら、この本を道しるべに店を探すのも、
    楽しいでしょう。

  • 読んでてほわほわ幸せになる。魅力的なまんじゅうの表現うまいです。

  • <閲覧スタッフより>
    「おまんじゅう」とひとことでいいますが、日本全国には本当にいろいろなおまんじゅうがあります。白い皮にこしあんが詰まったシンプルなものから、皮に黒糖を使っていたり、酒種を使っていたり、焼いていたり、蒸していたり。きっとあなたの好きなおまんじゅうに出会えます。
    --------------------------------------
    所在記号:596.65||テシ
    資料番号:20105175
    --------------------------------------

  • メディアリクエスト
    どれも食べたい!
    理論でなく、感情で選び、解説してあるのが、わかりやすく、よかった。
    おまんじゅうやさんの、息子さんだとのこと。納得。

全4件中 1 - 4件を表示

日本まんじゅう紀行の作品紹介

福島の薄皮まんじゅう、長野の酒まんじゅう、四日市のなが餅、草津の温泉まんじゅう、奈良のよもぎ餅に京都のあぶり餅、東京の黄金芋、北海道の羊羹……。まんじゅう屋に生まれた著者が、湯気が出そうなまんじゅうの写真と店舗の情報も紹介しながら食べ歩く。

日本まんじゅう紀行はこんな本です

ツイートする