コルセットの文化史

  • 39人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 古賀令子
  • 青弓社 (2004年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787232311

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エーリッヒ・フロ...
嶽本 野ばら
三島 由紀夫
倉橋 由美子
谷崎 潤一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

コルセットの文化史の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Bar 十誡にて鑑賞。

  • 自分をコントロールしたい欲求というのがなるほどなぁと思った。

  • Searching for the BEAUTY<海外編>:3
    女性たちよ、ウエストに揺らぎを!!

  • コルセットの起源から16世紀〜19世紀、20世紀〜現代までの歴史、役割、社会的背景などどう変遷してきたのかが書かれたオール・アバウト・コルセット。コルセット・トレーニングやタイトレーシングについての記述もあり、コルセティエの作ったコルセットが欲しい!と思わせる図版も多数有り、魅力的で興味深い本だった。コルセット・トレーニング、やってみたい。

全4件中 1 - 4件を表示

コルセットの文化史の作品紹介

ウエストを極限にまで締め付けて細くするコルセット。女性美とされる身体を造形するためのこの道具はいつ生まれ、どう変化してきたのか。くびれたウエストと突き出たバストを追い求める技術革新、社会的な賛否論争、フェティシズムの台頭などを考察する。

コルセットの文化史はこんな本です

ツイートする