シャーロック・ホームズの経済学

  • 29人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 太田隆
  • 青弓社 (2011年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787292001

シャーロック・ホームズの経済学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シャーロック・ホームズシリーズを、
    経済的な観点から分析した本…というとタイトルそのままですが…。

    「経済」を見ることによって、
    その当時のイギリスの社会や価値観を読み、
    それによってシャーロック・ホームズシリーズの背景、
    そして、ホームズの考え方を読みとれる一冊でした。
    もう一回、シャーロック・ホームズシリーズを読み返したくなります。

  • シャーロック・ホームズが活躍してたであろう時代の経済状況を推察する経済学の本。
    ロンドンっ子の経済感覚、ジェントリの懐事情、そしてホームズ先生の収入はどうだったのか。
    シャーロッキアンの熱い眼差しで、ホームズ作品を経済学の視点から読み直す。

  • 誰もが知っている名探偵「シャーロック・ホームズ」
    事件の報酬、ホームズの生活と時代背景…
    彼が関わった事件をなぞりつつ経済学を学ぼう!
    これで今日からアナタはシャーロッキアン ^_^
    【熊本学園大学:P.N. JTR】

全3件中 1 - 3件を表示

シャーロック・ホームズの経済学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シャーロック・ホームズの経済学を本棚に「積読」で登録しているひと

シャーロック・ホームズの経済学の作品紹介

あの事件の報酬、トレードマークのタバコの値段、商業都市ロンドンの街並み、そして大英帝国の資本主義と植民地。経済学の視点からホームズ物語を縦横無尽に読み解いて、名探偵のリアルな生活からその生きた時代までを鮮やかに描き出す新しいホームズ論。

シャーロック・ホームズの経済学のKindle版

ツイートする