原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])

  • 10人登録
  • 2レビュー
著者 : 宇井純
制作 : 藤林 泰  宮内 泰介  友澤 悠季 
  • 新泉社 (2014年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787714015

原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 推薦者 共通講座 照井 日出喜 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50103479&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 519-ウイ-1  300369584

全2件中 1 - 2件を表示

原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])を本棚に「読みたい」で登録しているひと

原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])を本棚に「積読」で登録しているひと

原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])の作品紹介

一技術者として水俣病の発生に衝撃を受け、原因究明と患者救済運動に奔走。公害を生んだ思想への問いとして、東大自主講座「公害原論」を主宰する。立身出世には役立たない、生きるためにほんとうに必要な学問を求めて-。

原点としての水俣病 (宇井純セレクション[1])はこんな本です

ツイートする