耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修ノート 改訂第2版

  • 5人登録
  • 5レビュー
制作 : 永井 良三  山岨 達也  小川 郁  丹生 健一  久 育男  森山 寛  宇佐美 真一 
  • 診断と治療社 (2016年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (672ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787822390

耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修ノート 改訂第2版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北里大学医学図書館OPACへ
    https://saosrv.kitasato-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB10146791

  • ◆内容
     2010年に発刊した初版に、頭頸部がん専門医の育成とシステム、Baha、
     漢方薬の処方のコツなど、新しい情報を追加した改訂2版である。
     救急と外傷、全身疾患と耳鼻咽喉科など、初期研修医や他科の医師にも
     役立つ内容も取り上げている。

    ◆東邦執筆者
     鈴木光也(東邦大学医ら用センター佐倉病院耳鼻咽喉科)
      第1章 耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修でのアドバイス
       C 知識の習得のしかた
        2. 教科書・参考書の選び方 p.17-18
        7. 企業との関係 p.57-58
     吉川衛(東邦大学医療センター大橋病院耳鼻咽喉科)
      第5章 主要な疾患
       B 鼻・副鼻腔領域 p.268-272

    ◆東邦所蔵(M6.5 : Y)
     http://lib.toho-u.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&place=&bibid=B000291921&key=B148523980911780&start=1&srmode=0&srmode=0#

  • WV100

    『耳鼻咽喉科・頭頸部外科医を志す研修医・若手医師を対象に,心構えから解剖・検査・疾患・手術,書類の書き方や最新トピックスまでを網羅.臨床現場で役立つ164項目を収載.第2版では新たに,専門医,国際学会,留学,アレルギー性鼻炎,Baha,咽頭癌手術,手術支援機器,小児聴覚障害,頭頸部癌,分子標的薬,遺伝カウンセリング,指定難病医療費補助制度,感染症届出基準,漢方薬,検査・周術期,妊産婦の項目が加わりさらに充実.』

    第1章 耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修でのアドバイス
     A 耳鼻咽喉科・頭頸部外科医になる諸君へ
     B 研修の概要
     C 知識の習得のしかた
     D 医療現場でのコミュニケーション

    第2章 解剖と機能
     A 解剖と機能

    第3章 研修で学ぶべき症状・症候のみかた
     A 問診・診察の進め方
     B 症状・症候のみかた

    第4章 研修で学ぶべき検査
     A 検査の基礎知識

    第5章 主要な疾患
     A 耳領域
     B 鼻・副鼻腔領域
     C 口腔・咽頭領域
     D 喉頭領域
     E 気管・気管支・食道領域
     F 頭頸部領域
     G 外傷(側頭骨骨折,顎顔面外傷,気道外傷・熱傷)
     H 全身疾患と耳鼻咽喉科・頭頸部疾患
     
    第6章 基本的な手術治療
     A 基本的な手術治療
     
    第7章 臨床に役立つ基礎知識
     A リハビリテーションの基礎知識
     B 悪性腫瘍治療に必要な基礎知識
     C 感染症の基礎知識
     D 遺伝学の基礎知識
     
    第8章 知っておくべき知識と制度
     A 知っておくべき知識と制度

    第9章 書類の書き方
     A 書類の書き方
     
    第10章 主要な薬剤の使い方
     A 処方のコツ
     B 注意すべき薬剤管理

全5件中 1 - 5件を表示

耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修ノート 改訂第2版はこんな本です

ツイートする