イメージ連想の文化誌―髑髏・男根・キリスト・ライオン

  • 15人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山下主一郎
  • 新曜社 (2001年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788507746

イメージ連想の文化誌―髑髏・男根・キリスト・ライオンの感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

イメージ連想の文化誌―髑髏・男根・キリスト・ライオンを本棚に「読みたい」で登録しているひと

イメージ連想の文化誌―髑髏・男根・キリスト・ライオンを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イメージ連想の文化誌―髑髏・男根・キリスト・ライオンを本棚に「積読」で登録しているひと

イメージ連想の文化誌―髑髏・男根・キリスト・ライオンの作品紹介

髑髏じるしは"陽気なペニス"?!髑髏じるしを"ジョリー・ロジャー"というのはなぜ?イエス・キリストの名前の由来は?なぜライオンの口から水が流れ出るの?英語辞典・百科事典などには書かれていないその由来を、イメージやシンボルの連想を手がかりに探り、人類文化の底に脈々と流れるイメージの力を浮かび上がらせる。

イメージ連想の文化誌―髑髏・男根・キリスト・ライオンはこんな本です

ツイートする