ぼくはセラピードッグ―笑顔の輪をひろげる犬たち

  • 6人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大山ひとみ
  • とびら社 (2003年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788508620

ぼくはセラピードッグ―笑顔の輪をひろげる犬たちの感想・レビュー・書評

  • 8月新着

    著者は「日本レスキュー協会」の設立に携わった方。当初はレスキュー犬の育成に一から取り組んでおられたが、その過程で、犬と触れ合うことの効果を思い知り「ドッグセラピー」という新分野を切り開くことになる。初代セラピードッグ・アムロ君の成長を追いながら、ドッグセラピーについて生き生きと語りつくす。ホープ君とトレーナーさんの二人三脚の奮闘もすがすがしい。

  • セラピードッグとは?<BR>
    人が好きだからできるドッグセラピーという仕事。

  • セラピードッグとは、人の心と体を癒すお手伝いをする犬たちのこと。阪神淡路大震災からスタートしたドッグセラピーという仕事への道。「人と犬」の交流から「人と人」の心の交流に広がっていく活動の軌跡を辿る。

全3件中 1 - 3件を表示

ぼくはセラピードッグ―笑顔の輪をひろげる犬たちに関連するまとめ

ぼくはセラピードッグ―笑顔の輪をひろげる犬たちを本棚に登録しているひと

ぼくはセラピードッグ―笑顔の輪をひろげる犬たちを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぼくはセラピードッグ―笑顔の輪をひろげる犬たちを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくはセラピードッグ―笑顔の輪をひろげる犬たちの作品紹介

セラピードッグとの出会いはね、私たちの情緒を明るく豊かにしてくれます。

ぼくはセラピードッグ―笑顔の輪をひろげる犬たちはこんな本です

ツイートする