復刻新装版 憲法と君たち

  • 87人登録
  • 4.11評価
    • (8)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
  • 時事通信社 (2016年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788714915

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
いとう せいこう
トマ・ピケティ
宮下 奈都
森見 登美彦
エラ・フランシス...
恩田 陸
西 加奈子
西 加奈子
トーン テレヘン
西川 美和
有効な右矢印 無効な右矢印

復刻新装版 憲法と君たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子ども向けということで、あまりに読み応えがない。理論の詰めも甘く、踏み込んでほしい地点の何歩も手前で、はいここまでよーと止められる感じが何度も。
    反面、終盤の、私たち国民こそが憲法を守らなければいけないという部分は、著者の熱い想いが伝わってきてよかった。同じようなことを考えていたところだったのもあり、胸に刺さった。
    多数決についての記述もよかったなー。民主主義イコール多数決っていう間違った理解を持っている人が多いけれど、正しい理解が書いてあった。

  • 文章が子供向けのため、大人が読むには冗長で読みづらく感じた。
    また今の子供が読むにしても、文章自体が当時のままなので、読みづらいようだった。
    内容は良いだけに、復刻するなら文章も現代風に見直してほしかった。

  • 素晴らしい。
    今年はどうしても憲法のことが気になって、知りたくなり本屋さんでこれを見つけました。
    子供向けですが、大人こそ読むべきではないでしょうか?
    佐藤先生の深く強い思いを感じずにはいられません。
    読んでいて胸が熱くなりました。
    声を上げるということがいかに大事なことか。

  • 「憲法制定に関わった著者が贈る子どもたちへのメッセージ」(帯の言葉)

    日本国憲法の制定に関わった佐藤功が、改憲論議の巻き起こる1955年に、子どもたちに向けて「憲法の大切さ」を説いた本の復刻新装版。

  • 今、改憲に向けた動きが活性化してきている。首相は少なくとも自民党は改憲を目指す政党だと公言している。

    しかし、この本は、今の日本国憲法の精神とその尊さを丁寧に、丁寧に教えてくれる本。

    あとがきの解説が全て。
    現日本国憲法はGHQが作ったので日本本来の憲法を取り戻さないといけない、という主張に対し、明治憲法から世界大戦、そしてGHQ草案から現日本国憲法を作り上げることに貢献した著者だからこそ言える、この憲法を守るべき!という主張。本当に、大事にしていきたいと心から思える。

  • 平和への願いを。

  • この年になるまで憲法の大切さがわかっていませんでした。「憲法を守るのは国民の仕事」納得しました。
    それでも時代に合わなくなってきたらどうするのか、
    「国会や、内閣や政党などが勝手に決めるべきことではなくて、その憲法を作った国民の意見で決めなければならない。」私たちは無知ではいけないと知りました。

  • 東2法経図・開架 323.14A/Sa85k//K

全9件中 1 - 9件を表示

復刻新装版 憲法と君たちを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

復刻新装版 憲法と君たちを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

復刻新装版 憲法と君たちを本棚に「積読」で登録しているひと

復刻新装版 憲法と君たちはこんな本です

ツイートする