魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Joan Ryan  川合 あさ子 
  • 時事通信社 (1997年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788797482

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魂を奪われてはいけない。栄光を追うのは親なのか?親として考えさせられる。

全2件中 1 - 2件を表示

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実に関連する談話室の質問

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実はこんな本です

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実を本棚に登録しているひと

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実を本棚に「積読」で登録しているひと

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実の作品紹介

オリンピックの陰に隠された児童虐待。痩身信仰のすえ拒食症に陥り、親の過剰な期待に押し潰され、コーチたちに虐待される、年端もいかない少女たち。幼女化が進む女子体操・フィギュアスケートの世界の暗部を暴く、衝撃のノンフィクション。

ツイートする