アクティブ・ブレイン式 記憶できる読書術

  • 248人登録
  • 3.33評価
    • (4)
    • (27)
    • (25)
    • (9)
    • (2)
  • 33レビュー
著者 : 矢沢大輔
  • 実務教育出版 (2011年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788907928

アクティブ・ブレイン式 記憶できる読書術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20150918
    記憶できる読書術△
    矢沢大輔
    本の内容をアウトプットするのが目的の本
    本に書かれているスキルをインプットし、実践としてアウトプットしたい私にはあまり刺さらなかった。
    リーディングメモよりマインドマップ派。


    【記憶する】
    ①文字を文字のままではなく、イメージで頭に入れる
    ②人に話すことを前提に読む
    ③文章の構造を意識しながら、話の要点をつかむ
    ④全体像を捉えた上で読む
    ⑤本の内容を人に話す

    【憶える】
    ●単語
    2つの言葉で1コマの画像をつくり、チェーンのようにつなげていく
    →イメージ連結法

    写真を撮るように。

    意外性を加え、日常ではまず起こらない愉快で突飛なイメージを作り出す。

    1つずつ完結するから脳への負担が軽く、楽に憶えられる。

    ●抽象的な言葉のイメージ化
    内容を象徴する具体的なもの
    物流→クロネコヤマトのマーク
    音が類似する具体的なもの
    抽象的→チューしよう

    ●人名等のイメージ化
    名前を適当なところで区切って、それぞれをイメージに置き換える

    覚えておきたい重要事項は、キーワードを選びイメージ化して、イメージ連結法でつなぐ

    【読む】
    ●チャンク化
    本に出てくる情報をabcdefgと独立して捉えず、abcd=A、efg =Bとしてチャンク化して、意味を捉えながら読む

    ●本の内容を頭に残すため、できるだけ5つ以内にする(7±2の法則)

    ●本文を読んでいる時、今自分が読んでいるものの1階層上にあるメッセージ(見出し)は何かを意識する

    ●サマリー・リーディング
    後ろから前に向かってパラパラと小見出しを見てチェック
    文章を読まないように

    ●架空の読者に内容を教えるつもりで読む

    【アウトプット】
    ●簡潔にいうとこんな本です
    ●詳しい内容はこうです
    ●読んでみてこんな気付きや学びがありました

    ●この本を読むと何がわかるようになるの?
    何に役立つ本なの?
    読むメリットを10秒で話すなら?

    【生産性】
    生産性を高めるには、分母のインプット量ではなく、分子のアウトプット量を増やす




    ●記憶-海馬→記憶の入口の門番。情報の要不要を判断する。必要と判断されたものは記憶の保管場所の大脳皮質へ送られる。何度も繰り返し入る情報は大脳皮質へ。喜怒哀楽を伴う情報も。
    ∟扁桃体→海馬の隣。喜怒哀楽などの感情を発生させる。

  • D3

  • ①イメージ記憶→駄洒落。映像化。マンガ。連想。突飛かつ個別性。②リーディングマップ→リード/内容三つ/コメント。③アウトプット→リーディングマップ検証。iPhoneでリーディングマップを撮影し保存。④ストップウォッチ式読書。

  • 人に話すことを前提に読む。
    インプットしているからアウトプットするのではなく、アウトプットするからインプットできる。

    アウトプットの形を決める。
    紙に書く。3分で本の説明をする。

    署名、リード(一言で言うと)、内容3つ、コメント。
    3つで収まらなければ、コメントに回す。

  • インプットはアウトプットがあって成立している。
    仮インプット→アウトプット→インプットといった流れ。
    仮インプットで終わらせると、記憶に残らない。
    もっとアウトプットを重視していかいないとと考えれさせられる。

  • 2016 3 20

  • 読書術についての書籍
    大事なのはアウトプットをするを意識して本を読むこと。そのためには著者がなにを伝えたいかを意識して読んでいくことが大事。
    すぐにでも実践できることがあり、書籍として読みやすい。

  • あまり新しい情報はなかったが、読書メモをテンプレート化しておいたら良いかもなと思いついた。

  • アウトプットすることで、インプットする。
    リードをつくる。
    要するに、この本を読むと何がわかるようになるか
    これは何の役に立つ本なのか
    この本を読むメリットを10秒で話すと、何て話すか

全33件中 1 - 10件を表示

矢沢大輔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
高野 和明
デール カーネギ...
トルステン・ハー...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

アクティブ・ブレイン式 記憶できる読書術に関連する談話室の質問

アクティブ・ブレイン式 記憶できる読書術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アクティブ・ブレイン式 記憶できる読書術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アクティブ・ブレイン式 記憶できる読書術を本棚に「積読」で登録しているひと

アクティブ・ブレイン式 記憶できる読書術の作品紹介

本を効率よく読め、本の内容が覚えられ、本の内容を人に伝えられるようになる。記憶に残す読書術・アウトプット速読法。

ツイートする