栄養素の通になる―食品成分最新ガイド

  • 18人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 上西一弘
  • 女子栄養大学出版部 (2010年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789509183

栄養素の通になる―食品成分最新ガイドの感想・レビュー・書評

  • 昨日、食品管理をされてる先生とお話ができ、葉酸というビタミンがとてもいいと伺いました。「葉酸」を知らなかったので、早速、今日図書館で関係本を借りました。上西一弘氏の「栄養素の通になる」(2008.3)です。葉酸とは、レバーや葉野菜などに多く含まれるビタミンB群の一種で、健全な発育、動脈硬化や貧血の予防にいいんですね。サプリメントとしてもあるそうですが、私は食材・食品から摂取したいと思っています(^-^)

  • 各栄養素について、不足した場合と過剰摂取した場合に、どの様な影響が身体に対してあるか、分かり易く記載されている。

  • 数字の分かるデータ、イラスト、各々の栄養素にわかりやすいトピック立てがなされているので、非常に読み進めやすい良著。

  • 各栄養素について、不足した場合と過剰摂取した場合に、どの様な影響が身体に対してあるか、分かり易く記載されている。

全4件中 1 - 4件を表示

栄養素の通になる―食品成分最新ガイドを本棚に登録しているひと

栄養素の通になる―食品成分最新ガイドを本棚に「読みたい」で登録しているひと

栄養素の通になる―食品成分最新ガイドを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

栄養素の通になる―食品成分最新ガイドはこんな本です

栄養素の通になる―食品成分最新ガイドの単行本

栄養素の通になる―食品成分最新ガイドの単行本

ツイートする