うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える (食事療法はじめの一歩シリーズ)

  • 15人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 女子栄養大学出版部 (2015年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789518765

うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える (食事療法はじめの一歩シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作業療法士として精神科患者と関わってきた友人が、「精神疾患と食事・栄養との関連性」を痛感してきた経験と、自分が糖尿病看護師として働く中で、「血糖コントロールと精神疾患の関連性」を日々痛感してきた経験から、多くの学生の方々に「精神疾患」と「栄養療法」を意識して頂く契機になったらと思います。本内の情報やレシピは、まだ見ていないので、自分もこれを機に勉強し、精神疾患の栄養ケアを考えていきたいです。

    地域保健学域 3年生

  • ちゃんと生鮮食品を買って、ちゃんと料理すれば、うつ病になりにくい。それでもうつ病になってしまったら?

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:493.764||K
    資料ID:95150564

全3件中 1 - 3件を表示

功刀浩の作品

うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える (食事療法はじめの一歩シリーズ)はこんな本です

うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える (食事療法はじめの一歩シリーズ)を本棚に登録しているひと

うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える (食事療法はじめの一歩シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える (食事療法はじめの一歩シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える (食事療法はじめの一歩シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える (食事療法はじめの一歩シリーズ)の作品紹介

「食」生活をととのえることがうつ病改善の近道です。

ツイートする