月と太陽でわかる性格事典

  • 36人登録
  • 3.18評価
    • (0)
    • (7)
    • (7)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : Charles Harvey  Suzi Harvey  鏡 リュウジ 
  • ソニーマガジンズ (2003年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (413ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789719933

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

月と太陽でわかる性格事典の感想・レビュー・書評

  • こういうのを「読了した」と表現するのもあれだけど。鏡リュウジって最近名前見るなぁと思ってたら結構昔から活躍してる方なのですね、失礼しました。

    2ページにわたって解説してくれてる。余白に同じ星座の著名人の格言、統合のイメージ(?)長所と短所がまとめられてる。

    冒頭に火×風タイプとかざっくりした区分での傾向まとめられてたりして、自分の該当ページ見る以外そこ読むと楽しいかも

    巻末の表の見方を理解するのにかなり手間取った。
    メモ)
    水瓶座×乙女座
    太陽星座×月星座
    自己顕示欲の強い平等主義者
    獅子座×水瓶座
    水瓶座×射手座
    射手座乙女座
    山羊座×蠍座
    射手座×魚座
    乙女座×水瓶座

  • 普段使っている“太陽星座”と、言うなれば裏の星座である“月星座”の組み合わせを使って性格を見る本。
    自分のは当たってたと思うし(蟹座×双子座)何人か知ってる人の組み合わせの項も読んだけれど納得できた。
    ざっくりと12星座に分けた場合よりも細かく分かれているのでおもしろい。
    人との会話のネタとして使うには最適な本。

  • 星占いと言えば、12星座又は13星座で占うので、それだけしか診断パターンがない。
    でもこれはさらに細かく、生まれた年月と時間を太陽と月の2つに分けて割り出し、144のパターンから自分の性格を読み解く本になっています。
    さらに、火、地、風、水といった4つのエレメントに分類し、それも太陽と月の2つのコンビネーションから見る事ができます。

    個人的に、この占いの診断は全く当たってないと思いました。
    私自身が自分をこうだと思っているのとまるで間逆な人間がここには書かれていました。
    これだけ違う!と思うのも珍しい。
    今だに自分で自分の事が分かってないという事なのかも知れないけど・・・。
    この本の診断で「そう!そう!その通りだよ~」と思う人ならば、導きのヒントを得る本になるかもしれません。

  • 飲んでる場ではとくにうけますが一人で自分のところを読み出すと周りの話題が耳に入ってこなくなる難点があります。個人的には当たっている率が高いかな。

  • 占星術の入門書として最適の本。職場や学校に持っていってみんなで楽しむ内に、いろいろな人の性格の隠れた部分が分かって楽しめます。ホロスコープについて、詳しい入門書に入る前に、この本でいろいろな人の性格を探ってみてください。

全7件中 1 - 7件を表示

月と太陽でわかる性格事典を本棚に「読みたい」で登録しているひと

月と太陽でわかる性格事典を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

月と太陽でわかる性格事典を本棚に「積読」で登録しているひと

月と太陽でわかる性格事典はこんな本です

ツイートする