恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)

  • 80人登録
  • 3.13評価
    • (5)
    • (4)
    • (26)
    • (1)
    • (4)
  • 15レビュー
制作 : Richard Linklater 
  • ソニーマガジンズ (2003年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789721073

恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「あなた方は星なのよ、忘れないで。
    はるか昔、星が爆発して、この世界が生まれたの。すべては星くずでできているのよ。だから、あなた方も星くずなの。そのことを忘れないで」


    うーーん、唯川さんらしい作品だと。
    原案・脚本は外人さんなんだけど、唯川さんのいつも書く話と妙にマッチしてて違和感がなかった。

    唯川さんスキな方は読んでみたら良いんじゃないかと。

    ただ、私の中では、唯川さんと辻仁成は同位置くらいで、ところどころきゅん、とくる箇所はあっても、それ以上がないっていう・・。

  • 恋はするもの、恋愛小説は読まないよーと思ってたけど、なんだか評判よくて、読んでみちゃった。
    そしたら、なんだか応援したくなる雰囲気に、とまらなかった。
    いいなぁ外国…
    なのに終わり方がきになるー!

  • めったに読まない海外恋愛もの。
    この本は風景の描写が好きです。

  •  あんまり外国の本って読まないんだけど、
    これは私の好きな作家、唯川さんが訳をやっているので読んでみました。
    電車の中で出会った2人の恋のゆくえ・・って感じかな?
     優しい雰囲気の1冊です。

  • ヨーロッパを横断する国際列車で偶然に知り合った二人。恋を感じ、徐々に自分自身の心をも開いてゆく。
    ありふれたハリウッド式のものではなく、とてもリアルで、まるで本物の恋をみているような感じでした。
    韓国ではノベライズされてないので日本でこの本を見つけたとき、嬉しくてならなかった。

  • 映画もみたことがない、原書もしらない状態で読みました。限られた時間の中で知り合った二人が恋人になるまでの描写がよくかかれています。感動して涙するような恋愛小説でないけれど、相手を好きになりそうなころのドキドキ感がうまく表現されてると思います。
    あんまり難しいことは考えないでさらっと読むのがいいと思います。
    しみじみ。

  • 大好きな映画のノベライズ。存在を最近知り、読んでみました。当たり前ですが、映画に忠実にかかれてます。たまに、セリフが少し多いくらいでしょうか。ビフォアサンセットのノベライズに期待。

  • 2011/7/16

  • んー、なんかしっくりこなかった。

  • Before sunriseという映像作品の文章化(noverize)。

    ウィーンを舞台に、フランス人とアメリカ人の物語。

    旅行と観光を宣伝できるよい題材。
    プラーター公園の観覧車が出てくる。
    2人で行ったら、必ず寄る定番。

    源著者の意図は、映像作品を見て確かめよう。

全15件中 1 - 10件を表示

恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)はこんな本です

恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)の単行本

恋人までの距離(ディスタンス) (ヴィレッジブックス)の文庫

ツイートする