“It”(それ)と呼ばれた子―幼年期コミック版 (ヴィレッジブックス)

  • 53人登録
  • 3.60評価
    • (9)
    • (3)
    • (23)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : Dave Pelzer  田栗 美奈子 
  • ソニーマガジンズ (2005年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789725767

“It”(それ)と呼ばれた子―幼年期コミック版 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「虐待の実情」
    ボクは絵を描いている羽央さんが好きで、
    この本を買ったのですが、
    ストーリーもおもしろく、
    悲しく思いました。
    虐待を長年受け続けると、
    セリグマン提唱の、
    「学習性無気力」に、
    陥ってしまい、
    自力で抜け出すことが、
    出来なくなってしまうようです。
    虐待は絶対してはいけない。
    親になる責任と義務を、
    十分に理解してから、
    子作りしてください。
    もしくは避妊してください。

  • 古本屋で立ち読み 途中で気分悪くなってやめた

  • 「不幸」をこの目でまじまじと見た気がして、すごく怖かった。
    もう、怖いという言葉しか似合わない、それくらい恐怖を感じた。
    そして、私はもっと幸せに生きないといけないと思えた。

  • 文章嫌いなけんちにも読めた♪(*´ω`*)

    絵も嫌いじゃないし、値段も手ごろ★

  • 文章苦手な人はお勧めかもしれませんが、虐待のシーンはすごく壮絶で…

  • 小説のマンガ版。漫画だともっとリアルになってます。

  • 文庫本で読んだのを漫画でおさらいする為に購入。
    話題の本を読んでみたいけど、活字が苦手、本嫌い、などという人にお勧めかも。
    さくさく読めて、悪く言えばあっさり終わる。
    文庫本が好きな人は読まなくても良いかも。

  • <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789725766/ieiriblog-22" target="_blank">“It(それ)”と呼ばれた子―幼年期</a><br><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789725766/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4789725766.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px; margin-top:3px;"></a>

全9件中 1 - 9件を表示

デイヴ・ペルザーの作品一覧

デイヴ・ペルザーの作品ランキング・新刊情報

“It”(それ)と呼ばれた子―幼年期コミック版 (ヴィレッジブックス)を本棚に登録しているひと

“It”(それ)と呼ばれた子―幼年期コミック版 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

“It”(それ)と呼ばれた子―幼年期コミック版 (ヴィレッジブックス)はこんなマンガです

“It”(それ)と呼ばれた子―幼年期コミック版 (ヴィレッジブックス)のコミック

ツイートする