スローライフ入門

  • 34人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Carl Honor´e  鈴木 彩織 
  • ソニーマガジンズ (2005年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789725811

スローライフ入門の感想・レビュー・書評

  • スピードアップしてはいけないものまでスピードアップさせている。スロームーブメントのほうがよい面がある。スローとファーストとの兼ね合いをとること。

    いくら便利になっても、欲望があるかぎり人は急ぐ。

    ドイツケルンの公共時計。時は金なり、を強化したのは時間給。

    オーストリアのワグレイン 時間減速化教会。
    ナマケモノ倶楽部。スローイズビューティフル
    スローフード協会

    コンパニオンの語源は、一緒にパンを食べる人。ランチタイムの過ごし方。

    スローシティ ブラ スピード意識プログラム。
    オレゴン州ポートランド=都市拡張を制限

    スローエクササイズ  瞑想、ヨガ、気功 スポーツの腕前をあげる スーパースローエクササイズ

    スローセックス  タントラどットコム

    スローワーカー 労働時間は減ると考えられていた
    フランス週35時間労働
    昼寝の効用

    スロードクター

    スローレジャー 編み物、ガーデニング。テレビは常にファストな娯楽。早さは高揚感を与えてくれるがいつも早ければいいわけではない。

    スロースクール  結果的に高得点になる

  • 子供も大人もペースを落として豊かに暮らす。

全2件中 1 - 2件を表示

スローライフ入門の作品紹介

スローフードはもちろん、クラシック音楽、フィットネス、セックス、医療、教育、街づくり…世界ではあらゆる分野でスロー・ムーブメントが始まっている。最速よりも、最適の社会へ、大切なものを失う前に。

スローライフ入門はこんな本です

ツイートする