地球を殺そうとしている私たち

  • 10人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Tim Flannery  椿 正晴 
  • ヴィレッジブックス (2007年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789730778

地球を殺そうとしている私たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゴアさんが書いた『不都合な真実』がアメリカ版なら、本書はオーストラリア版のといった感じ。
    『不都合な真実』に比べ写真が少なく専門的な内容が濃い本だが、地球の危機的状況がよくわかる。地球環境を考えるのであれば必ず読むべき本。

    ○数年前の環境破壊の本では、温暖化は人間活動による影響だと断定まではしていなかったが、最近の本では、疑う余地もなく人間活動の問題だと断言している。

    ○「二酸化炭素を70%削減なんて難しい。」と考えがちだが、車をハイブリッドカーに乗り換えるだけで実現できる。

    ○もし誰かに投票するのであれば、環境問題を訴えている人に票を入れよう。
    個人的な取り組みで二酸化炭素の削減が達成できても、企業、国、全世界で動かないことには、地球を守ることが出ない。

    ○第三次世界大戦は、地球温暖化に伴い、水や食料の奪いが原因になる可能性がある。

  • まとめ。

全2件中 1 - 2件を表示

地球を殺そうとしている私たちはこんな本です

地球を殺そうとしている私たちの単行本

ツイートする