がばいばあちゃん幸せの教え

  • 39人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (6)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 島田洋七
  • ヴィレッジブックス (2007年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789732239

がばいばあちゃん幸せの教えの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • がばいばあちゃんの島田洋七による、教訓めいた話。

    多少は著者の創作もあるのだろうけど、それでも一度はトップステージまで上り詰めた人だけあり、さすがに説得力があると感じた。

  • いっとき話題となったがばいばあちゃん。
    貧乏でも心が豊か、ユーモアを忘れないがばいばあちゃん、素敵と思いました。

  • この本は前いつだったか、「すごくいいから読んでみて」って紹介されてそのままになっていたのですが、この間たまたま古本屋で目に入って買ってみました。考え方がとても前向きで、こういう人の近くにいたら人生楽しいだろうなって思わせてくれる一冊でした。うちの両親も新しい服なんてなく、家事第一でみんなと遊べないくらいに貧しかったらしいけど、きっとそんな暮らしの中だからこそ得られたことってあるんだろうなと思います。もっとそういう部分も聞いてみようと思いました。

  • どんな状況、どんな時でも、ポジティブな言葉を発するがばいばあちゃん。
    またその言葉が面白いから、自然と笑えます。
    そんな人に自分もなりたい。

  • がばいばあちゃん大好き。

    この本にはおばあちゃんよりも洋七さんの考えが全面に
    出てますが・・・それはいいとして話し言葉をそのまま文字に
    してあるので文体に統一感がなく読みにくいのが難点。
    ライターさんにはもう少し配慮していただきたかったです。

    ばあちゃんレシピの茶殻のふりかけは一度試してみたいと思いました。

全6件中 1 - 6件を表示

がばいばあちゃん幸せの教えを本棚に「読みたい」で登録しているひと

がばいばあちゃん幸せの教えを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

がばいばあちゃん幸せの教えを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

がばいばあちゃん幸せの教えはこんな本です

ツイートする