IKKO 心の格言200

  • 113人登録
  • 3.77評価
    • (9)
    • (13)
    • (11)
    • (0)
    • (2)
  • 18レビュー
著者 : IKKO
  • エムオン・エンタテインメント (2014年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789736350

IKKO 心の格言200の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美容への意識の低さは自覚していましたが、それをダメとは思っていませんでした。無理してまで背伸びする必要はない。私なんかがそんなことするほうがむしろかっこ悪い。なんて。

    でも、IKKOさんの言葉はずしんときたなあ。変な意味じゃなく、美しさ(外見的な意味だけでなく)を武器にするのは悪いことじゃない。自分を磨く努力が自信にもつながるし、それがより魅力的な人間をつくっていく。ちょっと贅沢な化粧品を買ってみようかなって、思いました。

  • IKKOさんってメイクアップアーティストかとおもいきや経営者でもあって、いろいろな肩書きを持っているんだなぁって。だから、写真を駆使してメイクの説明してるページがあるかと思えば、経営の言葉を語っているところもあって、なかなかに読み応えあり。さすがに200は多かったかな、130くらいから流し読みしてしまった…。
    あと、意外と(!?)IKKOさんが自信満々に写真に映っていて、自信ある人はこういう姿をしているんだなぁとまざまざと魅せつけられた感じ。

  • 最近は、いわゆる「本物を知ってそうな人」の本を読みがち。ミーハーで恥ずかしいんだけど。
    テレビでの著者の発言は必ずしも筋が通らないような気もしてたけど、この本は真っ当な気がします。
    高い美容液使いたい…。

  • 気になるところを部分的にしか読んでいませんが、ピリッと辛口でシンプルな表現がいいです。
    SWICHIインタビューを観て読みたくなりました!

    TVで見るIKKOさんは軽いイメージも強いけれど、苦労して今のポジションを築いて来ただけに、言葉に重みがあります。

  • こちらの本、WEBとファッション雑誌で話題になっていて珍しく非常に気になった。
    (普段は芸能人の本って一切興味ない)

    でも買ってよかった。
    響く格言/響かない格言とあるものの、個人的にはポジティブになれた本だった。
    なるほどー、なんて自分はちっぽけなことで悩んでいたんだろう、、、とかね。
    何か自分に足りないなと感じたとき、再読して自分にパワーをチャージしたいと思う。

  • 美容家だからかもしれないが、男性なのにここまできれいにできるんだから自分はとてもたるんでいる、と読むたびに思う。

    経験に裏打ちされた言葉でとてもためになります。

  • 日々に追われ、自分の手入れをまったくしていなかった事を反省。。。
    美意識がちょっぴり戻ってきた一冊。

  • ikkoさんのファンになりました。
    奥深い一冊です。
    女性より女性らしいikkoさん、本を読んで女に生まれてきたことにあぐらをかいていると感じました。

  • 2015/01/31

    買ってよかった。
    読んでよかった。

  • 自分よりも年上で性別も異なる方からの格言。
    女として、いい訳する余地がないから染み込む。つくづく努力不足。茶色のアイラインは試したい。眉毛はプロに頼んでみたい。

    若い方には恋愛格言が効くんじゃないかなあ。
    華やかで奥深い1冊。

全18件中 1 - 10件を表示

IKKO 心の格言200を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

IKKO 心の格言200を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

IKKO 心の格言200を本棚に「積読」で登録しているひと

IKKO 心の格言200の作品紹介

『andGIRL』誌上で大反響のIKKOさんの格言集、未収録ワードも追加!美容家・経営者として経験に裏付けられた200の言葉。

ツイートする