Beast of East 1―東方眩暈録 (バーズコミックス)

  • 159人登録
  • 3.54評価
    • (29)
    • (17)
    • (91)
    • (1)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 山田章博
  • ソニー・マガジンズ (1999年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789781510

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Beast of East 1―東方眩暈録 (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵巻物の世界を漫画に落とし込んだような作品。妖狐に魅入られ憑かれた少女藻と、藻を救わんと誓う少年鬼王丸を中心に、動乱と混乱に満ちた世界を美しく描いています。芸術的な筆運びや言葉の繰り方、現代漫画に見るような表現はやや控えめ、漫画と言い切るには躊躇う芸術性があります。話の進め方や技量は、イラストには留まらない山田氏の魅力を知る事が出来ます。
    新刊出版のペースは非常に遅く、忘れた頃に出版すると言っても過言ではありません(現在未完、4巻まで出版)。しかし、待ってでも読みたいそんな漫画です。

  • コマ割やストーリーはわかりづらいが、そんなことが気にならなくなるほど絵が素晴らしい。
    特にカラーは見とれる程美しい。

  • 揃え中 絵が芸術すぎです。3巻まで出ています

  • 時代は平安初期あたりでしょうか? 日本にやってきた妲己が宮中で力を振るい始める。それに対抗するのが主人公や安倍清明……。変わった世界観がとても新鮮で面白いです!

  •  和風ファンタジーな冒険活劇

     日本が舞台なんだけどオウガとかバンシーが出てくる。
     そこがまた良い。

  • わたしが持ってるのはソニマガ版。
    てか続きはどうなっとるんですかー。

  • 宮部さんの『ドリームバスター』の表紙でお馴染み、山田さん。これって続きでないの?2巻で完結??

  • 読みにくい漫画だけど、話的には好き。バンシーを晩屍とする人は初めてだろうなぁ。

  • 筆の冴え。健善な大人にしか作り出しえない職人技。物語りも画面も。世界中のどこに出しても恥ずかしくないと思う。

  • 絵が綺麗で細かいから、時々どんな絵面なのかよっく見ないとわかんない時がある。

全21件中 1 - 10件を表示

Beast of East 1―東方眩暈録 (バーズコミックス)に関連する談話室の質問

Beast of East 1―東方眩暈録 (バーズコミックス)を本棚に登録しているひと

Beast of East 1―東方眩暈録 (バーズコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Beast of East 1―東方眩暈録 (バーズコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Beast of East 1―東方眩暈録 (バーズコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Beast of East 1―東方眩暈録 (バーズコミックス)はこんなマンガです

ツイートする