ラバーズ、ソウルズ (ダイヤモンドコミックス)

  • 65人登録
  • 3.71評価
    • (12)
    • (9)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 宮本佳野
  • 松文館 (2002年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784790108917

ラバーズ、ソウルズ (ダイヤモンドコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人を好きになることを知る前に、自分に値段をつけて遊ぶことを覚えた大学生・トオルの話。相手を失って初めて、それが恋愛だったと気づく・・・とても皮肉で哀しい話だけれど、また新しい出会いへと導かれて行くのが救いかな。

  • トオルの薄っぺらい生活にヒヤヒヤだったけど
    先輩との距離を無意識に縮め
    そして、トオル自身も変わり始めて
    2人の思いも、あと一歩で交ざるだろう・・・
    そんな矢先に。

    久々に漫画読んで泣きました。
    先輩がいなくなってからのトオルが痛々しくて切ない。
    悲恋ではあるんだけど、ブルーなまま終わらない
    読後感は決して悪くないのは、さすが宮本さんだと思う。

    続編になる『RULES』、早速入手行動開始ですよ!

    同時収録の、同級生モノも良かったです。
    あのカップル、大好きー。

  • ¥105

  • 学生モノ。恋愛が何か判らない、感情に疎い男の子(大学生)の切ないラブストーリーです。相手を失って初めて、人を愛する感情に気が付いた、そんな切なさがとても素敵です。

全4件中 1 - 4件を表示

ラバーズ、ソウルズ (ダイヤモンドコミックス)を本棚に登録しているひと

ラバーズ、ソウルズ (ダイヤモンドコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ラバーズ、ソウルズ (ダイヤモンドコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ラバーズ、ソウルズ (ダイヤモンドコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ラバーズ、ソウルズ (ダイヤモンドコミックス)はこんなマンガです

ツイートする