やっぱりたまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)

  • 83人登録
  • 3.59評価
    • (5)
    • (3)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 鈴木出版 (2007年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790251651

やっぱりたまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お姉ちゃんになろうと奮闘する姿がかわいい。
    妹か弟がいる長女の子に読んであげてほしい。この絵本をお父さんが読み聞かせしてくれたら、きっと素敵な思い出になると思います。

  • 3歳4ヶ月に読む。
    妹のお世話をする話だったので、妹を持つおにいちゃんとしては機会だったかなと思った。

  • 読了。
    時間がないのでレビューはあとで。

  • たまごねえちゃんに妹ができました
    妹のお世話ってとっても大変!

    あかちゃんがえり~

    な話

  • たまごから卒業したたまごねえちゃんですが妹の世話でギブアップしてお父さんのもとへ。また卵にもどってお父さんに甘えます。そんなたまごねえちゃんにおとうさんはにんまり。甘えられるときに甘えることも親孝行かななんて思ったりもしました。

  • S太朗5歳2カ月で読んだ本。お姉ちゃんのお話。S太朗はお兄ちゃんなので、いまいちぱっとしなかったみたい。同シリーズの「たまご兄ちゃん」の方が気に入っていました。

  • 6年生へ ─ リーディングバディ向けの絵本 2010/06/11

  • ☆出版社からの内容紹介
    おねえちゃんだもん、もう甘えん坊は卒業! と思ったら…。妹のわがままに翻弄されるたまごねえちゃんはへとへとになってしまいます。でも、お父さんがずっと優しく見守っていてくれました。あたたかく強い親子のきずなが、ちりばめられたユーモアとともに描かれました。

    このシリーズ、本当によく子ども心が描かれているなぁと
    感心してしまいます。
    きっと子どもたちも笑いながらたまごねえちゃんの気持ちに
    すんなりと入りこめるんじゃないかなぁ。

    大好きで、全シリーズ読破しちゃいました(笑)

全8件中 1 - 8件を表示

あきやまただしの作品

やっぱりたまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

やっぱりたまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やっぱりたまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

やっぱりたまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)の作品紹介

妹ができておおはりきりのたまごねえちゃん。おねえちゃんとして大活躍!もう甘えん坊は卒業!と思ったら…。

ツイートする