カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)

  • 58人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (7)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 宮西達也
  • 鈴木出版 (2007年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790251668

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
エリック カール
トミー=アンゲラ...
サトシン
A.トルストイ
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • たこ、さんま、ぺんぎん、わにはどこへいった?

  • あれあれ
    水の中のペンギンなどはどこにいったのでしょうか

  • カエルくんのみずたまりは
    規模が大きい‼︎
    とおもいきや、それをも上回る
    生き物がいたー!

    シュールで笑える。
    最後のカエルくんの気持ちが
    手に取るように分かります〜

  • 2歳3ヶ月
    ちょっと面白くて
    ちょっとこわい、みたい。
    オチはたぶん、わかってないな〜!

  • カエルくんは、水たまりを見ているだけですが、そこからいろいろな動物や魚が登場してくる不思議なお話。
    梅雨の時期に読み聞かせしてみようと思いました。

  • とんでもないものがつぎつぎ水たまりから飛び出す様子が楽しい絵本。

  • 雨がやみ、おおきな水たまりができた。
    カエルくんが大喜びで、水たまりに入ろうとすると・・・
    巨大なタコが出てくる。驚いたカエルくんの叫び声にタコも驚いて、
    また水たまりの中へ消えていく。
    次には巨大サンマ、ペンギン、ワニ・・といろいろ出てくるが、どれもカエルくんの声に驚いてまた水たまりへと戻っていく。
    そこへ、ウシガエルくんがやってきて、水たまりの水をがぶがぶ飲み出す。がぶがぶ飲んで、とうとう水たまりはウシガエルくんのお腹の中へ。カエルくんはウシガエルくんのたぷたぷになったお腹をいつまでも見ていた・・・。

  • H23年 6月 1-1
    .

  • カエルくんが水たまりを見つけました。飛び込もうとすると・・・・・大変な事が!! 

    次々出てくるもの達に子供達は大笑い

    始めの1冊としてインパクトがある本です

全12件中 1 - 10件を表示

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カエルくんのみずたまり (チューリップえほんシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする