せんりゅうのえほん (ひまわりえほんシリーズ)

  • 21人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 西本 鶏介  斎藤 隆夫 
  • 鈴木出版 (2008年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790251798

せんりゅうのえほん (ひまわりえほんシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 川柳の絵本。
    それも江戸時代中頃の「排風柳樽」。
    庶民の間で流行したこの川柳のやり方は、前句(7・7)を人の集まる場所に貼り出し、それを見た一般の人に、付け句(5・7・5)を応募して、柄井川柳(かえあいせんりゅう)らの選者(当時は点者という)優れた句を選び出していました。
    季語の制約もなく、笑いや風刺を込めてよむ庶民ならではの文芸。
    このやり方、図書館でやっても面白いかも。

  • 国語で、俳句とか川柳をつくると思いますが、
    こういう絵本で、川柳に触れて、リズムを感じるのは、よいと思います。

  • まだ、難しい。

全3件中 1 - 3件を表示

せんりゅうのえほん (ひまわりえほんシリーズ)はこんな本です

ツイートする