ノスタルジアの社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)

  • 18人登録
  • 2.86評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 間場 寿一  細辻 恵子  荻野 美穂 
  • 世界思想社 (1990年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790703679

ノスタルジアの社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    社会状況の変化を見据えつつ、人生を生きる糧としてのノスタルジアと社会に対するその影響を解明する新視点。

    [ 目次 ]
    第1章 ノスタルジアの体験―ことばと意味
    第2章 ノスタルジアとアイデンティティ
    第3章 ノスタルジアとライフ・サイクル
    第4章 ノスタルジアと芸術
    第5章 ノスタルジアと社会
    第6章 現代のノスタルジア

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 482夜

全2件中 1 - 2件を表示

ノスタルジアの社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ノスタルジアの社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ノスタルジアの社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)の作品紹介

社会状況の変化を見据えつつ、人生を生きる糧としてのノスタルジアと社会に対するその影響を解明する新視点。

ノスタルジアの社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)はこんな本です

ツイートする