文芸批評を学ぶ人のために

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 田辺 保  三野 博司  荒木 映子 
  • 世界思想社 (1994年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790705055

文芸批評を学ぶ人のためにの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1994年刊。

     小説の読解力と読みの発想を豊かにするため(流石にノンフィクションはこういう読みでは駄目だと思う)読了。
     伝統的方法(著者の書史作成。同時代・前後の因果関係。因果関係から法則掌握)、テーマ批評、マルクス主義・社会学的批評(キャラクターの属する階級や社会構造の分析。現実のそれの分析を踏まえ対照化)、精神分析批評(人間心理とその分析手法に着目し意味解読)、フェニミズム批評等、つらつら論じられるが、斜め読み。
     構造主義・ポスト構造主義・受容理論のところだけ。

     テキスト解釈をベースとは納得。ただ、伝統的方法のみならず、構造主義や受容理論でも、精緻に分析的に読もうとすれば、かなりの回数の同一書の読了が必要ではないかとの印象も(まあ当然とも。が、そんな時間はないよ)。

     加え、着想と着目点を精緻かつ突飛なものとするには、人間心理や関係性のみならず、社会や歴史、科学の雑学が沢山あったほうが良いんだろうなという印象も。

     著者は、
    田辺保(神戸海星女子学院大学文学部教授)。
    荒木映子(大阪市立大学文学部助教授)。
    三野博司(奈良女子大学文学部助教授)。
    織田年和(京都産業大学教養部教授)。
    杉山毅(大阪学院大学外国語学部教授)。
    林定枝(明治学院大学文学部助教授)。
    北岡誠司(奈良女子大学文学部教授)。
    山中桂一(東京大学教養学部教授)。
    松島征(京都大学総合人間学部教授)。
    寺井俊正(大阪市立大学文学部助教授)。

全1件中 1 - 1件を表示

文芸批評を学ぶ人のためにを本棚に登録しているひと

文芸批評を学ぶ人のためにを本棚に「読みたい」で登録しているひと

文芸批評を学ぶ人のためにを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

文芸批評を学ぶ人のためにを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

文芸批評を学ぶ人のためにを本棚に「積読」で登録しているひと

文芸批評を学ぶ人のためにの作品紹介

現代のさまざまな文学研究法を取り上げ、その有用性・限界・適用可能範囲・影響力などを吟味、それぞれの方法論に基づく実践例をも示すことにより、文学作品の読み方を具体的に紹介する。

文芸批評を学ぶ人のためにはこんな本です

ツイートする