プライバシーのドラマトゥルギー―フィクション・秘密・個人の神話 (SEKAISHISO SEMINAR)

  • 13人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 阪本俊生
  • 世界思想社 (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790707806

プライバシーのドラマトゥルギー―フィクション・秘密・個人の神話 (SEKAISHISO SEMINAR)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プライバシー問題の本質は、覗き見られる情報の中身ではなく、まなざしの性格にある。

全1件中 1 - 1件を表示

プライバシーのドラマトゥルギー―フィクション・秘密・個人の神話 (SEKAISHISO SEMINAR)を本棚に登録しているひと

プライバシーのドラマトゥルギー―フィクション・秘密・個人の神話 (SEKAISHISO SEMINAR)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プライバシーのドラマトゥルギー―フィクション・秘密・個人の神話 (SEKAISHISO SEMINAR)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プライバシーのドラマトゥルギー―フィクション・秘密・個人の神話 (SEKAISHISO SEMINAR)を本棚に「積読」で登録しているひと

プライバシーのドラマトゥルギー―フィクション・秘密・個人の神話 (SEKAISHISO SEMINAR)の作品紹介

プライバシーの意識と感情を徹底解明。個人をフィクション化しようとする社会のまなざしと、それに抵抗する個人のあいだの、果てしなき闘争のドラマトゥルギー。

プライバシーのドラマトゥルギー―フィクション・秘密・個人の神話 (SEKAISHISO SEMINAR)はこんな本です

ツイートする