互助社会論―ユイ、モヤイ、テツダイの民俗社会学

  • 17人登録
  • 4.40評価
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 恩田守雄
  • 世界思想社 (2006年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (503ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790711988

互助社会論―ユイ、モヤイ、テツダイの民俗社会学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PR:
    かつて日本の村落社会で多く見られたユイ、モヤイ、テツダイといった互助行為と、それに基づく互助社会について、膨大な歴史・民俗的資料や緻密なフィールドワークによって捉え直し、そこから現代のボランティア社会の望ましいあり方を模索する。

  • 村落共同体の研究からユイ、モヤイ、テツダイの文化を研究し、互助のあり方を歴史的空間的に考察し、詳しく定義し整理した良著。

    膨大な資料を駆使して緻密な立論が行われ、切り口としても非常に面白い。学問的文献として価値あるのみならず、これからの社会のあり方を考えて行く上での概念的枠組みを得るという点でも有用な一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

互助社会論―ユイ、モヤイ、テツダイの民俗社会学はこんな本です

ツイートする