所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学

  • 17人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 松村圭一郎
  • 世界思想社 (2008年2月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790712947

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 未読

全1件中 1 - 1件を表示

所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学を本棚に「積読」で登録しているひと

所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学の作品紹介

人びとは、富をいかに分け与え、「自分のもの」として独占しているのか?エチオピアの農村社会を舞台に、「所有」という装置が、いかに生成・維持されているのかを緻密に描き出す。「私的所有」という命題への人類学からの挑戦。

所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学はこんな本です

ツイートする