図解 聖書 (歴史がおもしろいシリーズ!)

  • 87人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 大島 力 
  • 西東社 (2010年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791618033

図解 聖書 (歴史がおもしろいシリーズ!)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 聖書は敷居が高い。図書館で聖書を借りて読んでみてほしい。
    まず読めないから^^

    太宰治の影響で聖書を読んでみようとしたが、1ページで挫折した人。
    もう二度と読むかい!と聖書に悪態をついた人(私)。

    そんな人にこの本はお勧めです。

    挿絵や図を有効に使い、要点が丁寧にまとめられていてとにかく読みやすい。用語解説やミニエピソード、聖書をより深く知るための書籍・映画案内なども載っている。

    1エピソードで2ページといった構成で、図と文章のバランスも全ページほぼ同じなので、視覚的にも分かりやすく、理解しながらすらすらと読める。

    しかも271ページで700円というコストパフォーマンスも素晴らしい!

    学術書ではないので、思想的な部分の考察はほとんど載っていない。
    聖書に詳しい人には物足りないかもしれないが、入門書としてはここまで最適なものはないと思う。

    この本から読んでおけばよかったのか!!

  • やや詰め込み過多、消化不良ぎみ。聖書を極限まで圧縮し、たんたんと説明する。ダイナミックな感じがあまりないが、まあ、これは読者の想像力に左右されると思う。
    けして面白く書いてあるわけではないが、ざっと聖書の内容を見渡せるし、せいしょのどこらへんを読むのが面白そうなのか、検討をつけることが出来た。

  • 史上最も知られた神との契約。

    監修:大島力
    イラスト:榊原唯幸

    西東社(2010.04)

  • 聖書やキリスト教を全く知らない人に何から話してよいかを考える際に使えます。

全4件中 1 - 4件を表示

図解 聖書 (歴史がおもしろいシリーズ!)はこんな本です

図解 聖書 (歴史がおもしろいシリーズ!)のKindle版

ツイートする